豊臣幕府開幕から四百年――。豊臣将軍家の嫡男・秀影は、とある任務で、美少女たちを集めたハーレム『大奥』に潜入することとなる。そこで彼が目にしたのは、美少女たちの血まみれの殺し合いと、それに歓喜する観客の姿。そして、死んだと思っていた初恋の少女・さくらの戦う姿だった! スニーカー文庫の日日日の人気シリーズ、コミカライズが電子版で登場!!〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラスト、漫画を「電子版オマケ」として特別収録!!〉

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ファミ通クリアコミックス
電子版発売日
2014年03月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 大奥のサクラ 現代大奥女学院 (1)
    通常版 1巻 463円(税込)
    豊臣幕府開幕から四百年――。豊臣将軍家の嫡男・秀影は、とある任務で、美少女たちを集めたハーレム『大奥』に潜入することとなる。そこで彼が目にしたのは、美少女たちの血まみれの殺し合いと、それに歓喜...
  • 大奥のサクラ 現代大奥女学院 (2)
    通常版 2巻 463円(税込)
    血塗れの中、再会した恋人たち――。初恋の少女・サクラと『大奥』で再会した豊臣秀影は、サクラが所属する家臣団『銀狼長屋』の出資者となり、サクラをサポート。次のサクラの戦いの相手は、『大奥』序列十...

大奥のサクラ 現代大奥女学院 (1)

Posted by ブクログ 2013年11月21日

原作未読で作家さん買いの一冊。
ハードな血の匂いのする描画と、佐倉先生お得意の可愛い女の子盛りだくさんが同居していて、帯の「ようこそ「大奥(ハーレム)」へ」は二重の意味で裏切られるかたちの印象を受けました。
女の子のバトル物だから問題ないのですが、戦国時代のオヤジ描画がもう一息というところはあるもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?