「あなたの将来を後押ししてくれる本です」――<福岡ソフトバンクホークス、小久保裕紀>天才バッティングコーチ高畠導宏の生涯を描いた傑作。小久保裕紀、田口壮などの一流プロ野球選手を育てあげた彼は高校の教師となり、高校野球の監督として甲子園での全国制覇を目指す。ところが、突然発覚した病気のために……。NHKドラマ『フルスイング』として感動を呼んだ名著が文庫化。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2008年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月27日

高畠さんは、選手時代に輝かしい成績を長きにわたって残したわけではないっぽいのに、ずっとどこかしらのコーチをやっている人。
…この本を読むまではその程度の認識でした。
なのでプロ入団前~現役時代の話は全く知らず、読んでいてただただ驚くばかりでした。
コーチとして長く歩まれたことを思えば「災い転じて福と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2014年11月23日

田口(オリックス)、小久保(ホークス)、高沢(1996年首位打者・ロッテ)、西村(1998年首位打者・ロッテ)など数多くの好打者を育てた名コーチ・高畠導宏氏。30年に渡るプロ野球コーチの経験の後、高校野球の指導者を目指した志半ばで肝臓癌でお亡くなりになられました。高畠氏の壮絶な一生を教え子のプロ野球...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2011年12月18日

プロ野球界の伝説的名コーチのノンフィクション。「人を育てる」ことの本質が書かれている。お堅いコーチ論の本は数あれど、この本は小説のように面白く読めて、しかもコーチングの真髄が体感できる。読むだけで人生励まされるよ

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2011年04月10日

すごく、読んでよかった。
前向きに生きてかなきゃ!って、パワーを貰えた気がする。

常に夢をもって向上心のある高畠さんだからこそ
プロ野球選手からも高校生からも、信頼されたんだろうな…


野球好きなひとは
ぜひ一度読んでほしいです。

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2009年01月10日

欠点は直らない、無駄な努力
長所を褒め続ければ、欠点も次第となくなる。
・才能とは最後まであきらめないこと。
2割五分の実力しかなくても、あきらめず努力すれば3割になる。
どんなに年をとっても努力し続けろ。
選手と一緒に自分も工場するのだ。

→自分の目指すところと似ている。



このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2009年01月05日

ドラマ「フルスイング」の元となったノンフィクション。
かみしめたいところがたくさんありすぎて、ひとことでまとめられない。折に触れて再読するでしょう。
高畠さんのコーチとしての人柄や指導法にも感銘を受けたけれど、南海ホークスの栄光と没落、パ・リーグの諜報戦のすさまじさなども生々しくてすごい。
ほんとう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2019年01月01日

いやぁ、これは良い本でした。
野球はまったく詳しくないので、高畠さんという方は存じ上げませんでしたが、こんな人がいたんだとは!
その人の生き方に加え、過去のプロ野球の様子もわかりました。
最後の女子剣道部のくだりは・・・、ここがいちばんじんときました・・・。

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2013年01月31日

以前NHKで見た”フルスイング”のストーリー原作のような内容かな?と思い手にとってみました。
内容はドラマとは違い高畠さんという人となりをいろいろな人のインタビューから掘り起こしたもので、良い意味で裏切られました。こんなコーチ(教師)がいてくれたら、中学・高校で出会えれば幸せですね。

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2013年01月03日

日本プロ野球全盛期を支えた男の生き様は、プロ野球人気という観点からも、人と人のつながりの希薄さという観点からも、今の時代だからこそ多くの人が読み、知るべき物語であった。
門田氏の作品には、故人を題材としたものが少なからず存在するが、読者がまさにその人と同時代体験をしているかのように描き出す筆力は圧巻...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

Posted by ブクログ 2011年02月04日

60歳で突如ガンで亡くなった伝説の打撃コーチの話。凄いヒトがいたもんだと。いくつになっても夢をあきらめない、平凡なことを諦めないで続ければ非凡になる、そして人を褒めて伸ばし、思いやりのあるヒトだったみたい。

このレビューは参考になりましたか?