現代救済宗教論

現代救済宗教論

作者名 :
通常価格 2,563円 (2,330円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

現代社会に大きな波紋を投げかけている新宗教とはいったいなんなのか? 新宗教運動の成立過程から既成宗教との関係、精霊信仰の再生、海外での動向と新霊性運動の展開まで、新宗教の宗教史的位置づけを試み、救済宗教の現在の位相を問う。

ジャンル
出版社
青弓社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年03月14日
紙の本の発売
1992年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
57MB

現代救済宗教論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年04月24日

    島薗スピリチュアリズム三部作の最初の一冊。特に新宗教〜新新宗教〜新霊性運動の流れと、それぞれの特徴が明白に描かれているという点で非常に参考になった。

    私事化した現代のスピリチュアルなどを紐解くためには、おそらく三部作の他のものをあたったほうがより直接的なものが得られるが、それに到達するための系譜学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています