父親として知っておきたい理科の常識
作者名 :

1巻配信中

価格 730円 (税込)

本書は、「理科の基本で、子供が親にたずねることが多そうな疑問」、なおかつ「わかっていないと少し恥ずかしいと思われる疑問」、それでいて「正しく説明するのは難しそうな疑問」を9つ取り上げ、架空の親子の会話形式でほほえましく、しっかりと説明します。(9つの質問)「どーして夏は暑いの?」(天文・地学のきほん) 「どーして、テレビは映るの? ラジオは聴けるの?」(電気通信のきほん) 「どーして、ICカードで改札を通れるの?」(電気・磁気のきほん) 「食べものが腐るって、どーいうことなの?」(食品化学のきほん) 「どーして寒くなると風邪を引くの?」(人体のきほん) 「どーしてわたしはさそり座なの?」(天文のきほん) 「カロリーって、何の単位なの?」(物理のきほん) 「どーして金メダルは石と違ってピカピカなの?」(化学のきほん) 「どーしてあたしはパパと似てるの?」(遺伝のきほん)

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPサイエンス・ワールド新書
ページ数
264ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

父親として知っておきたい理科の常識

Posted by ブクログ 2017年05月03日

理科というから小学生の子供を持つ父親向きの本かと思って読んでみたが、パパの解答が小学生向きではないテーマもある。
子供は何に興味を持つかわからないので、この本に挙げられたようなことを聞かれるかもしれないので、実際に質問に答えるためには子供のレベルに合わせた解答をしなければならないと思った。
理科に関...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

父親として知っておきたい理科の常識

Posted by ブクログ 2012年10月27日

良い本でした。
著者は東大卒業後、キャッツ株式会社というところに勤務している方。
何故夏は暑いの?何故テレビは映るの?何故風邪をひくの?
など、子供が疑問に持ちそうなことを非常にわかりやすく解説しています。理科に自信のないお父さんにお勧め。

このレビューは参考になりましたか?

父親として知っておきたい理科の常識

Posted by ブクログ 2010年08月26日

最近、科学だの数学だのの本を数冊読み始めました。
改めて知ると面白いですね。大人になってから京都に行くと楽しめるのと近いです。

第一話 どーして、夏は暑いの?
天文・地学のきほん

第二話 どーして、テレビは写るの?ラジオは聴けるの?
電気通信のきほん

第三話 どーして、ICカードで改札を通れる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?