オカマだけどOLをやっていた人気エッセイスト・能町みね子が、南国タイで「女になっちゃった」篇! それも、旅行気分で気軽にタイで性転換♪の予定が、思いもかけない展開に……。タイ出発前から帰国後までの日々を、やたらとリアルでときにハード、そしてトロピカル感満載につづった性転換手術体験記。きわどい表記も伏せ字なし! 興味本位で気軽に読んで欲しい、脱力系イラストエッセイ。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2014年02月21日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2018年09月19日

まさに抱腹絶倒で、すこしユルいこのエッセイ。性転換手術の体験談。なかなか知ることのできない世界。
前作『オカマだけどOLやってます。』を上回る面白さ。

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2018年04月20日

危険な本。男から女へ。性転換手術をタイでする話。てぃんこの組織や皮を女性器に変化させるなんて想像できずに面白い。夜半身浴しながら読み始め、睡眠時間を削る結果になったw

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

購入済み

想定外の展開に翻弄される著者

rattlesnake68020 2017年12月31日

「LGBTの方が自らの(行動の)参考にする本」と言うよりも、著者がタイに行き、起こった様々な出来事を洗いざらい、ありのままに書いているという感じの本。まあ、端的に言えば日記ですね(この本はエッセイからの書籍化ですから、こんな感じなんでしょう)。
「性転換」という、本来なら重い?話題を、著者のキャラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2014年11月09日

タイで性転換手術を受けた人の超リアルな体験談。命がけで手術を受ける人もいるなんて衝撃でした。
面白おかしく、しかも超リアル。なるほどと思うことも多々あり、興味深く読み進めました。

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2014年06月24日

結構壮絶な入院生活が書かれている中、それでもやっぱりなんだか楽しそうだなーと思えるのは、トロピカルなタイの環境と、人のおかげなんだろう。
まるで自分も一緒にそこにいるような感覚になった。
興味本位な欲求も満たしつつ、トロピカルな追体験もできる楽しい本でした。

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2014年04月30日

オカマだけどOLやってます、の作者さんがとうとうチンコをとっちゃった話。めっちゃ笑いながら、ときどき自分が手術(性転換ではなくふつうの)をした時のことを思い出して、読んだ。いや、かなり楽しい。楽しい反面、性同一性障害の人のことを考えもした。こういう風に思うんだなと。もちろんみんながみんなではないと思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2018年06月01日

性転換手術というと大げさに思われがちだが、少し大きな整形手術という程度。ところが私だけ一筋縄じゃいかなくて…。リアルでハード、そしてトロピカルなタイでの入院手術体験記。「オカマだけどOLやってます。」の後日談。

大変そうだけど面白い・・・。
冷静に観察しているところがすごいぞ。

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月18日

久保ミツロウと能町みね子のオールナイトニッポンにハマり能町さんにもハマって読み始めたエッセイ本。
まだ彼女をよくしらなった頃テレビで拝見して、美人な方だなぁ。と思ってたがまさか元男性だったとは。
今回は能町さんが女になるためのタイでの出来事が書かれたエッセイだったがあれを取ってあれをつけるっていう一...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

Posted by ブクログ 2016年10月04日

なかなか経験したことのないことを観光気分で書いてくれています。
のんびりとした感じで書かれてますが、読んでる間、超痛そう、大変そうという印象が絶えずついて回りました。

それにしても、ただ、取るだけでなく、戸籍も変えることができるんですね。

このレビューは参考になりましたか?

トロピカル性転換ツアー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月08日

私が「能町みね子」という人を知ったのは本屋で「オカマだけどOLやってます。完全版」を見かけたとき。その「オカマ」を卒業したお話。
前の感想を確認したら、男として生きるよりも、女として生きた方が合っていたのでそれで生活することにしました。的な印象を持っていたみたい。本文の中で、過度に女女を演出するのは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?