「会社ではムードメーカーなのに、毎日線路に飛び込みたいと思っている」など、会社では元気なのに家でひきこもる人を指す「仮面ひきこもり」。本書は、この「仮面引きこもり」の実態と、その対応策を述べる一冊。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川oneテーマ21
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

仮面ひきこもり あなたのまわりにもいる「第2のひきこもり」

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月28日

チェック項目10箇所。ひきこもりを克服して、自由な人生を生きられるようになってほしい、「日本人が本当の自分を取り戻す」、これが私の切なる願いです。社会的ひきこもりは6ヶ月以上部屋に閉じこもる人たちや状態を指す言葉で、友人や家族も含めて、人との接触を完全に避けるのが特徴、若い男性に多く、10年以上ひき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

仮面ひきこもり あなたのまわりにもいる「第2のひきこもり」

Posted by ブクログ 2014年04月20日

ひきこもりといえば、家に籠ったままでてこないというイメージがあるが、一見すると社会で働いて家族を持っていて人間関係に問題がなさそうにみえるが、情緒的には他者とつながりがもてないという、「仮面」のひきこもりがあるとは驚いた。そして、本書の例を読むと、そういう例がある!ある!ある!と手を叩いてしまった。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

仮面ひきこもり あなたのまわりにもいる「第2のひきこもり」

Posted by ブクログ 2014年05月18日

ブログで自分の心情を綴っただけでも叩かれるご時勢。
家族に対しても心の底からさらけ出せなくなるのも無理はない。

このレビューは参考になりましたか?