ホークスを牽引し続けた男の、魂の記録!

弱小だったホークスを支え、常勝軍団に導いた、ミスターホークスこと小久保裕紀、初の自叙伝。2000本安打、400号本塁打を達成した栄光の裏にある、波瀾万丈の物語。
いじめられっ子返上のために野球を始めた小学生のときのことから、ほとんど全ての時期をキャプテンとして引っ張った、中学、高校、大学時代。そして、ホークス入団後の、本塁打王などのタイトル獲得、スランプ、けが。また、世を騒がせた脱税事件や巨人への電撃トレードの真相なども、赤裸々に綴る。さらに自身を成長させた様々な本や、メンタルトレーニングについても公開! 後輩やベテランへのしかり方にまで言及。野球少年から、ホークスファンはもとより、第一線のビジネスパーソンにも役立つ、戦う男の魂の記録!

【ご注意】※この作品はカラー写真が含まれます。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
292ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

一瞬に生きる

購入済み

こっくん、ありがとう

buschah 2014年04月05日

あなたがいた、王監督のホークスが大好きです。
これからも、日本代表監督としての活躍を応援しています。

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年10月13日

練習の虫であることや、そのキャプテンシーもよく知っていましたが、その裏側にあるエピソードを知ることができ、なるほどなあと思うことが多々ありました。良いことも悪いことも、小久保さん自身の言葉で綴られているのが何より好印象でした。日頃の読書の賜物でしょう。
次回作では是非、本書でも一章を割いて書かれてい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年06月07日

小久保裕紀氏の波乱万丈の野球人生と、それに対する熱い想いが、実によく伝わってくる本。

自主トレでそこまで!?と思わされるようなメニューから、良かったこと、そう出ないことまで、よくぞここまで書いたなと思うくらいのことが詰め込まれている。

読書好きの小久保氏らしい文章と内容で、本当に勉強になる。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年05月19日

「ミスターホークス」こと小久保裕紀さんの自叙伝!
彼の野球に対するひた向きさと出会いを大切にする気持ちを垣間見ることができる1冊です。
決して順風満帆ではなかった彼の野球選手人生ですが、その為の努力や準備を怠らない所に強さを感じます!

キャプテン、ありがとう!!

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年05月15日

格好良く 生きようと すると
批判や中傷 色々 あると思うし
上手く いかない 事 たくさん ある
だろうけど ひとつの生き方と
しては とても魅力的!

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年03月05日

本日書店で見つけて、迷わず購入し、もって帰ってすぐ読みました。

弱小ホークスから常勝ホークスまでの過程を生きてきた訳ですから、とても興味を持ちました。
それに私は小久保選手が好きです。
フロントとの確執から巨人に移籍したことは知りませんでしたが、再度ホークスに戻ってきてくれたことに感激したからです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年02月17日

プロ野球 ホークス•ジャイアンツで、長年四番、主将を張ってきた小久保選手の自叙伝。度重なる怪我からの復活、不幸な無償トレードの経験から、野球だけでなく、生きて行く上で参考になる考え方、心構えなどが満載。

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2016年06月04日

小久保さんの野球に対する真摯な姿勢や周りの方々への感謝の気持ちが文章から読み取れました。指導者としての力量に期待します。

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年09月16日

野球好きな私ですが、こういう本を読むのは意外にも初めてでした。好きな選手、というのもあるけど、単純に「プロはすごい」と思わされる。努力っていう言葉は、本当に「努力」した人しか使ってはいけませんね。
いろんな発見がありました。他の人のこういう本も読んでみようかな。

このレビューは参考になりましたか?

一瞬に生きる

Posted by ブクログ 2013年03月06日

福岡に根付いたダイエー、ホークスの大黒柱 小久保選手の自伝。野球選手として身体を鍛えるだけでなく、心、頭へのトレーニングを考え実施してた話も多く、一流といわれる人にはやはり心技体が兼ね備わっているのだ。問題になった事件にもふれられているし、福岡のファンなら読むべき本ですね。

このレビューは参考になりましたか?