『先生が時々クラスの男子みたいな喋り方をすると先生が先生に見えなくなってなんかドキドキします』 理科教師・須玉がすこし気になる羽衣子。巡る季節が、少女の成長とともに想いのつぼみをはぐくんで──?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ココハナ
ページ数
187ページ
電子版発売日
2014年02月25日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

花と天秤

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年01月27日

久々の、羽柴ワールド全開。
大好きです。宝物。

一人の、ちょっとおっとりした中学生の羽衣子。
12歳の彼女の初恋の相手は、
左右別の靴下を履いてきてしまうような、理科の先生で…


先生と生徒。
男と女。
大人と子ども?な二人がゆっくりと近づいていく
その様子にきゅんきゅん、どきどきしました。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花と天秤

Posted by ブクログ 2013年12月12日

教師はあくまで生徒の前ではきちんとした大人である「先生」として在るべきだと考えているので、教師と生徒の恋愛ものは苦手気味…なんですがこれは良かった!
羽柴先生パワー流石というべきか、教師と生徒の恋愛という使い古された題材もしっかり羽柴麻央色になっていて。
強いて言えば最後の展開に少し「うーん」となっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花と天秤

Posted by ブクログ 2013年12月07日

今まで数々読んできた先生との恋愛ものでは一番きゅんとした!

何がいいって、一冊に、すっきりきれいにまとまってること。連載にありがちなぐだぐだとした無駄がない。
季節と年が巡って、きちんとハッピーエンド。
もう、求めてた理想の形。
くたくたに使いふるされた題材も、こんなに瑞々しくなるんだなぁ。理科の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花と天秤

Posted by ブクログ 2013年12月01日

羽柴麻央先生の最新刊。

今回は先生に恋してしまう女子中学生のお話。
先生と生徒の恋はありふれている題材だけれど、羽柴先生が書くとこんな感じなのかと思った。

物語は淡々と日常が描かれているが、その一つ一つのエピソードが自然ででも印象的で、描き方がうまいな~と唸らせてくれる。

派手な展開はないのに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

花と天秤

Posted by ブクログ 2014年02月06日

かわいい~! 須玉先生も甘利ちゃんもかわいい。そして何より嵯峨先生がかわいい。嵯峨先生マジエンジェル。

このレビューは参考になりましたか?

花と天秤

Posted by ブクログ 2014年01月25日

高校生と教師の恋愛モノ。
よくあるテーマでありながら、季節ごとに綺麗に1冊にまとまってます。最後はどうなるのかなーとドキドキしながら読みました。

このレビューは参考になりましたか?

花と天秤

Posted by ブクログ 2013年11月28日

理科教師・須玉に恋した羽衣子の中学3年間。最初は小学校から上がったばかりで子供だった羽衣子が、女性へ成長していく様が自然で秀逸。あとは、嵯峨先生が良いキャラしてたwそして、描き下ろしが怖いw

このレビューは参考になりましたか?