新・若さま同心 徳川竜之助 : 1 象印の夜

新・若さま同心 徳川竜之助 : 1 象印の夜

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

辻斬りが連続する江戸の町で、巨大な動物に踏まれて圧死する事件が起きた。南町奉行所の定回り同心たちはフグ中毒で壊滅状態。ひとり元気な見習い同心徳川竜之助が奇怪な事件を抱え込み奔走する。読者の熱い要望に応えた、待望の新シリーズ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
シリーズ
若さま同心シリーズ
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

新・若さま同心 徳川竜之助 : 1 象印の夜 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年06月16日

    若さま同心の別バージョンです♪
    あっちは終着駅までいったのですが、これからのシリーズは前作の2~5話の間の世界です
    新シリーズに使いやすいキャラも育てるのだろうな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月11日

    新シリーズ第一弾
    竜之介若かりし頃のエピソード集に変更か
    女3人に囲まれ、変な事件も起こり、周りに起こる他の事件も関連があり
    後半一気に解決していく

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月16日

    本編シリーズが明治維新を迎え終了したが、徳川竜之助の活躍を読みたい人が多く、リクエストにお答えし始まった新シリーズ。
    作者によれば、本編シリーズの2巻から5巻までの中に時期的には導入されるべきストーリー展開。

    同心仲間が控えの間で、兼ねてから横行した辻斬りに備え
    河豚鍋を囲んで温まろうとしていたが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月19日

    またまた竜之助くん登場!
    新若さま同心徳川竜之助シリーズと聞いて、えっ?と思ったけど、歓迎します。
    風野真知雄さんの登場人物は皆好きだけど、竜之助君は特にすき。復活してくれてうれしいです。
    やよいもいい味出してるし。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    若さま同心シリーズは完結したけど、人気があって復活したみたい。
    続編じゃなくて、徳川竜之介くんが同心として五体満足で活躍していた時のお話です。
    普通に面白いよ。
    やよいちゃんの恋のライバルも登場したから、またまた長く続くんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年11月17日

    若さま同心シリーズ再開やったねー!
    続編だとちょっと……と思っていたら本編2~5巻の間に起こった竜之助の同心事件簿みたいなお話らしいので、安心して読めた。
    単一に見えるいくつもの事件が不思議と絡み合って1本のお話となっている所も面白い。

    今作品で初めて出てきた?竜之助の婚約者の存在。言われてみれば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

新・若さま同心 徳川竜之助 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 新・若さま同心 徳川竜之助 : 1 象印の夜
    辻斬りが連続する江戸の町で、巨大な動物に踏まれて圧死する事件が起きた。南町奉行所の定回り同心たちはフグ中毒で壊滅状態。ひとり元気な見習い同心徳川竜之助が奇怪な事件を抱え込み奔走する。読者の熱い要望に応えた、待望の新シリーズ。
  • 新・若さま同心 徳川竜之助 : 2 化物の村
    浅草寺の裏に地元のやくざが巨大なお化け屋敷をつくった。これが、本物のお化けが出るという噂もあって連日、大にぎわい。おりしもこの屋敷で人殺しがあったとの報せが入った。駆けつけたのは見習い同心の徳川竜之助。だが、なかでは不思議な事件が頻発。そして、謎の剣士を用心棒にした両国のやくざたちの出入りまで始まっていた。
  • 新・若さま同心 徳川竜之助 : 3 薄毛の秋
    平穏な江戸の町で、芸者の置屋で寝ていた四人の妓が頭を丸刈りにされた、洗濯物が物干し竿から盗まれた、犬が屋根に登ったなどと奇妙な事件が南町奉行所に持ち込まれた。先輩同心に下手人捜しを命じられ、裏には重大な事件が潜んでいるのではと、江戸の町を奔走する見習い同心徳川竜之助。なんの収穫もなく落ち込む竜之助の頭に閃いたある謎とは?

新・若さま同心 徳川竜之助 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

双葉文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング