道理が引っ込めば無理が通る。流れに竿さす者、これまた皆無――理不尽、無邪気、無節操が横行するこの世を慨嘆した愛子学長が、叱咤、教導する好エッセイ集。なお、対女性問題に援用する際、反面教師ともなり得るため、本学は女子専門校にあらず、共学なり。多数の男生徒の受講も歓迎す。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

女の学校

Posted by ブクログ 2009年04月28日

自分が生まれた頃に書かれた作品で、それからかなり時間がたつのに、時代の流れの話など共感できるところが多々あって、とても興味深く読めた。そして、きっと新聞の連載か何かだったんだろうと思うが、一つ一つのテーマが短くまとまっていて、とても読みやすかった。時代に呑まれるのではなくて、ちゃんと目を開けて時代の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?