最近『和』がブームです。でも、畳に座る生活をすれば『和』になるのではなく、『和』の心と様式、その機能性と美の本質を理解すれば、たとえ椅子とテーブルの生活でも、それはきわめて『和』の生活となります。
『お嬢さまことば速修講座』『気品のルール』等で多くのファンを魅了する著者が、モダンデザインが専門のインテリアデザイナーであればこそ常に見いだした『和』の基本。哲学のある実用書にふさわしい一冊となりました。

ジャンル
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌・レーベル
お嬢さま講座シリーズ
ページ数
136ページ
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2004年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

和のルール

Posted by ブクログ 2010年02月09日

日本の美意識を誇らしく思う本です。生け花や日本庭園で顕著に見られるアシンメトリーの美しさ、間の大切さ、はっとさせられる事ばかり。

このレビューは参考になりましたか?

和のルール

Posted by ブクログ 2006年05月01日

加藤ゑみ子さんの著作には、ほとんど駄作というものがありません。そのため、彼女の著作が出るたびに「この1冊が最後かも」と思ってしまうのですが、こうしてまた新たな作品を手にすることができたことを、嬉しく思います。本書は、これまでの著作の延長線にありながらも、1ランク上の内容になっています。と言うのは、今...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

和のルール

Posted by ブクログ 2010年01月17日

初釜に行くから借りたというわけではないけれど、とりあえず読んだ本。
日本人にとって大切なことが何なのかわかりやすく書かれていた。
本当に基礎的なことばかりだし、わかりやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

和のルール

Posted by ブクログ 2009年01月28日

どうしてkokoまでかけるのか著者にぜひお会いしたいと思わされる。
改めて日本の美意識のすばらしさや、季節の捉え方またそれに寄り添って生きる
すばらしさを感じます。

このレビューは参考になりましたか?