荒金菊之助(あらがねきくのすけ)が八王子で剣の指南をしていた頃に門下生だった牛山(うしやま)が訪れた。人づてに聞いた江戸のこおろぎ橋で妹を捜したが、会えずにいるという。そんな折、橋の近くの長屋で若い娘が何者かに殺された! 菊之助は従兄弟の同心から娘の下絵(したえ)を渡される。それを偶然見た牛山は驚愕した。妹の幼馴染みで一度は嫁にと考えた女だったのだ。妹は何処に? 下手人は……。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

こおろぎ橋~研ぎ師人情始末(十二)~

Posted by ブクログ 2013年01月06日

こんかいも人情あふれる作品です
つか、なんだか理不尽に死んでしまう女の人の話が
わき道に思えるくらい別立ての話がメインになってました
作品としてはもう少し練らないとキツイかな?

このレビューは参考になりましたか?