供給が過剰となり、従来的な手法だけでは容易にモノが売れない時代を迎えている。企業にとっては生活者や顧客との関係をいかにデザインするかが喫緊の課題となっている。市場に向けて、どのような戦略を練るかというマーケティング・マネジメントの見直しが必要だ。これからのマーケティング像を描いた、実践的入門書。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2017年01月22日

わたしのようなマーケティング初学者からすると、マーケティングとはいかにモノを売らせるための技術である、なんていうひどく雑でひねくれた見方をしてしまうが、「本書では、企業の生活者・顧客との接点を、どうデザインするかに焦点を絞り検討してきた」(P301)とあるように、本書の目的にあるのは「生活者」といか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2015年03月03日

マーケティングという名前の下で、アイデア発想やフレームワーク論に終始する本が多い中で、「マーケティング・マネジメント」という観点から、ブランド戦略・営業戦略のふたつの柱で、マーケティングのマネジメント方法を事例豊富に語った新書。
それは結果的に、企業と生活者(顧客)との接点を、どうデザインするか?と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2015年02月20日

ポジショニング、組織論、ブランドマネジメント、情報リテラシーなど、マーケティングに関する幅広いトピックスが網羅されている。構成も非常に体系的で、自分のような門外漢がマーケティングを学ぶには大いに参考になった。
特に、組織形態のありようで経営判断が大きく変わりうることが具体的な事例(サッポロ・ドラフト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2013年06月18日

現段階の市場の状況を踏まえて、事業定義を行い、そこからSTPを定め、好ましい結果を生む新たな市場とはどういうものなのか、そしてその市場を創るために打つべきD(行為)はどういったことなのかをP(仮説)として予測して立てる。そして、実行してみた時に出てきた、細分化されたデータ、情報(を上手く利用できるだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2012年05月28日

この本を読む前は、マーケティングという言葉をなんとなくイメージで理解し、マーケティングはなんとなく大切なんだろうなぁという理解だったが、読んだあととなっては、マーケティングなしに商品を売り続けていられる企業は単に運がいいだけなんだと思うようになった。

いまの自分の職場から見て、いまの会社はあまりマ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2011年05月16日

 マーケティングとは関係のない仕事をしているが、参考になる。どんな仕事をしていても、状況としてマーケティングの考え方が必要になる。よくまとまっていて勉強になる。創造的適応を意識したい。

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2010年12月04日

王道マーケティングを学ぶなら、この1冊で十分。
コンパクトに非常によくまとまっている。
後は、現実の世界に触れるのみ。実践、実践、実践!

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2018年01月21日

かつての「作れば売れた」という大量生産・大量消費の時代を終え、供給過剰になった現在のビジネスシーンにおけるマーケティングについてまとめた書籍です。
初歩的なセグメント、ターゲティング、ポジショニングと、ブランド戦略について、各々実際の事例を交えて論じていますので、理解しやすい入門書と言えます。

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月23日

マーケティングマネジメントに関する本。
SMP MMというフレームワーク的な話ではなく、
顧客を見たもっと本質的な点から話が展開されている良本。

<メモ>
・市場をの関係を自分の意思が反映できるよう、マネジメントできるようどうデザインするか。そのためには戦略上の工夫、組織上の工夫が必要。
・市場関...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

マーケティングを学ぶ

Posted by ブクログ 2014年10月20日

マーケティングに関する書籍は、アカデミックに特化したものか企業の現場に特化したものの両極にしか出会ったことがなかった。
これは非常にバランスよく、理論と実践が取り上げられている。
さすが、流通科学大学学長。
企業はユーザ視点で健全で真摯な取組が必要という当たり前のことを今更ながら再認識した。

このレビューは参考になりましたか?