糖尿病の人およびその予備群が気にするのが「食事をどう気をつけるか」。しかし、世の「糖尿病メニュー」のイメージは「薄味」で「まずそう」。でも「食事はおいしく食べたい」。そこで、筑波大学とクックパッドが協同して「筑波大学の安心献立」という糖尿病メニューを作成。「安心=筑波大」と「おいしさ=クックパッド」の最強タッグが糖尿病に「おいしさ」で立ち向かう!その全貌を一冊に。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α新書
ページ数
200ページ
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

筑波大学附属病院とクックパッドのおいしく治す「糖尿病食」

Posted by ブクログ 2018年10月09日

筑波大学附属病院とクックパッドのおいしく治す「糖尿病食」。矢作直也先生の著書。糖尿病食は味付けが薄くておいしくないというのが常識だけれど、こちらのレシピはいかにもおいしそうでしかも健康的。糖尿病でなくてもこういう食生活をすれば健康寿命を伸ばせると期待できる内容です。

このレビューは参考になりましたか?