鎌田實医師が、実話から導きだした新しい自分になるための33の心得。著者自らも壁をこわして、どんな「新しい自分」に変わったか、それも初めて語られます。予想外なことでも「壁がこわせる」のはなぜなのか。人生の出来事が悪いことであれ、心の幅を広げ、自分を豊かにしてくれると、本書で気づけるでしょう。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
242ページ
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得

Posted by ブクログ 2018年10月08日

生きていると困難や失敗、つまずき、病気等色々と壁にぶつかる時があります。
その壁があまりにも大きいと感じると、意気消沈してしまいやすいです。
でも、鎌田先生は「誰でも壁はこわせる。人生を切り拓く鍵は、自分の手の中にあるのだ」と言います。

本書を読んでいたら、鎌田先生の言うとおりだと思いました。鎌田...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年08月13日

自分をしばっているいるのは、自分自身の心だ。そのことに気づいたら、生きるのが楽しくなっていく 世界は頭のなかだけにあるのではない。やってみなければ、わからないことってたくさんあるのだ そうした負の出来事も、新しい自分を生み出すターニング・ポイントになるのだ。そう考えることができれば、人生の困難や失敗...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得

Posted by ブクログ 2015年06月15日

人のために尽くすこと、
相手の立場に立つことは、
それ以上に自分の生き方に
役立つんだと感じた。
子供の頃に読んだ伝記に
再会したような気分。

このレビューは参考になりましたか?

こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得

Posted by ブクログ 2013年12月20日

ドクターの鎌田先生の本
医療を通して出逢った人々が、普通なら到底壊せない人生の壁をひょうひょうと、或る時は命をかけて壊していく様子を優しい言葉で語りかけています。
ハウツー本ではなく、(あ~私もそうありたい)と思える話との出会いがありますよ。

このレビューは参考になりましたか?

こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年08月14日

星3・5ぐらい。
読むと楽にはなれる。心理学本のようだが、著者の見聞きしたものを書いたものを集めている。
「自分で自分を大切にしなければ、誰も大切にしてくれない」の引用文が胸に残る。

自分の行動や言葉が相手をうけいれる「すきま」をあける、非暴力トレーニングは参考になる。

このレビューは参考になりましたか?