タラント氏の事件簿
作者名 :

1巻配信中

価格 1,512円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

消失、密室、幽霊…。エラリー・クイーンも絶賛した、不可能趣味満載の連作短篇集。

ジャンル
出版社
新樹社
ページ数
333ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

タラント氏の事件簿

Posted by ブクログ 2012年04月01日

ラストの「最後の取引」は、ミステリじゃないよね。でも一番心惹かれる。他のお話が確かにミステリだとしても、これは愛の話だと思わずにいられない。結局ラストのこの物語だけで、この作品をミステリから愛のカテゴリにいれてしまい、常にマイベストの筆頭にあげるのです。

このレビューは参考になりましたか?

タラント氏の事件簿

Posted by ブクログ 2012年08月13日

連作短編集です。
不可能犯罪を扱った8つの事件が収録されています。
怪奇な事件に心惹かれるタラントが探偵役です。
その他にもワトスン役で語り手のジェリー・フィランにジェリーの妹のメアリー、ジェリーの妻ヴァレリー、タラント氏の執事兼従僕のカトー等、本書には魅力的な脇役のレギュラー陣がいます。
ちなみに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?