死体のない事件
作者名 :

1巻配信中

価格 1,512円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

とつぜん殺人を告白して自殺した若者。だが、被害者がなぜか見つからない。ヤードからきた敏腕警部の追求にもかかわらず、事件はますます混迷をきわめてゆく。謎と笑いの被害者捜しはどこへ。

ジャンル
出版社
新樹社
ページ数
297ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

死体のない事件

Posted by ブクログ 2011年10月23日

ビーフ巡査部長の目前で、人を殺したと告白し自殺した青年。しかし、肝心の死体はどこからも発見されず……。
ビーフ巡査部長シリーズ第2作。前作の”名探偵”に代わり、今回はスコットランド・ヤードのやり手警部が登場。最新の捜査技術を駆使するスチュート警部と”愚鈍”なビーフとの対比が愉しい。ミステリのお約束を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死体のない事件

Posted by ブクログ 2018年06月24日

タイトルの通り、冒頭で犯人と覚しき人物がが犯行を自白した直後に毒をあおって死んでしまい、肝心の死体が見つからない。さて誰が殺されて、死体はどこへ…? という、普通のミステリとは逆のシチュエーションから始まる作品。

解決部分の論理やトリックはちょっとお粗末なところはあります。しかし、そこへ至るまでの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死体のない事件

Posted by ブクログ 2016年10月18日

シリーズ2作目。前回のような既存探偵のパロディではなかった。殺人を告白した若者が主人公たちの前で自殺したが、被害者が誰なのかわからないという事件。ミステリ作家が、愚鈍な巡査部長とヤードの敏腕警部の両方の捜査に同行する目線で描かれる。

このレビューは参考になりましたか?

死体のない事件

Posted by ブクログ 2015年02月21日

ビーフ巡査部長シリーズ第2作。
パブに入って来るなり「人を殺した」と言い残して、人々の目の前で服毒自殺した青年。しかし死体が見つからない。彼はいったい誰を殺したのか…
前作では三人の名探偵を差しおいて事件を解き明かしたビーフだが、今回はスコットランドヤードから来たやり手の警部と共に捜査することに。最...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

死体のない事件

Posted by ブクログ 2012年02月29日

ビーフシリーズ2作目です。
田舎のパブにてロジャーズ青年はビーフ巡査部長と他の面々に向かって殺人を犯した事を告げるや、毒を飲んで死んでしまいます。
ですが、被害者はどこにも見つからないのです。
本書は被害者探しが主となって物語が進みます。
犯人は分かっているのに被害者が分からないといった一風変わった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?