プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識

プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

特徴1:CPU、メモリー、プログラムの動作環境など・・基礎からきちんと解説!
CPU(プロセサ)はどうやってプログラムを動かしているの?  CPUとメモリーの関係は? どうやってディスプレイに表示されるの? など基礎的な部分からきちんと説明しています。

特徴2:メモリーについて充実した説明!
第1版でなんといっても多かったのが「プログラムがメモリーをどう使っているのかがわかって、自分のプログラムの動きがわかった!」という声でした。第2版では、メモリーの使い方についての説明を強化しました。関数や変数、ポインタや配列は、どうメモリー領域を使っているのかをぜひ知ってください。

特徴3:Windowsの仕組みわかる!
プログラムの動く仕組みを知るとは、Windowsの仕組みを知ることにもつながります。フリーソフトをインストールしたときに出会うDLLファイルや、EXEファイルは、その実体は何だろう、と感じるパソコンユーザーも多いはずです。本書は、プログラミング本ではありません。豊富な図表を使って、その仕組みや流れが感覚的にとらえられるようにしています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
日経BP
ページ数
296ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
17MB

プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラミングの基礎知識 のユーザーレビュー

    購入済み

    良本

    タク 2020年03月05日

    今まで見た本の中でもかなりわかりやすかった。
    章の始まりがクイズからというのもあまりなくて、珍しいなと思った。
    こういう本は初学者が読むものだと思うので、難しい言葉を使わずに説明してくれているこの本はとても良いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月14日

    とにかくプログラミングを始めようと思っている人にはかなりいい本だと思う。局所的に難しい内容があるが、著者もそれを考慮した上でプログラミングの基礎が丁寧に書かれている。サンプルコードはC言語で書かれており、初心者の自分には理解し難い部分もあったが、C言語を理解していなくても読み進めることができる内容な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月19日

    まったく知らない人でも、「あぁ、こうやってコンピュータって動いているんだ」ということがわかる本です。

    あと、個人的に目からうろこだったのが、「C言語のポインタ」への理解です。

    この本を読んでいるときにすとんと落ちてきました。

    これまでのプログラムの本を読んでいてわからなくて、この本を読んでな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月13日

    日経ソフトウェアで10年以上前に掲載された連載記事を書籍化した良書。プログラムが動作する仕組みを実にわかりやすく説明している。いわゆる『プログラミング解説本』ではなく、『メモリーにロードされたマシン語のプログラムがCPUによって解釈・実行され、それによってコンピュータというシステム全体の制御やデータ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月26日

    面白かった。「コンピュータはなぜ動くのか」より面白い。
    プログラム書く人なら基本情報の勉強する前にこの本を読むべきだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    第二版とはいえ情報は結構古いが、CSとか全くやっていない私には色々とためになることがあ多かった。
    特に前半の、符号、補数、基数とか小数の扱い、ICメモリの仕組みとかは知らなかったので面白かった。
    後半は意外と知っていることが多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    パソコンの仕組みが知りたい場合、最初に読むと良い
    ただ実機確認ができないので、1部イメージしにくいところがあるかもしれない
    そういった時は他の本で補完すると良い

    メモリー管理について、少し説明が浅いような気もする
    (メモリ管理は、というかプログラムをメモリに展開して、レジスターに展開するときにどう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月27日

    プログラムの動き(特にデータの確保、参照方法)とプログラムの作り(ソースコードから実行可能ファイルまで)が記載されている。ITの分野で1,2年ほど働いている人におすすめ。個人的には謎めいていたファイル圧縮の仕組みが記載しており、嬉しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月25日

    co-edoの本棚で。 一通り目を通したが、本質的な理解を得るためには、何回も読み返す必要がありそうだ。なんとなく書いていた関数や配列の概念を、メモリ上の実際の動きで解説していた章では、なにかすごいものを得た気になったが、もう既に記憶が朧気なので……読者(私)の能力のアレが出ているというか。 なんに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月20日

    ソフトウェアとハードウェアの関係の基礎的な事を記した本。情報処理系の試験勉強の傍らに読んでいると、試験のテキストで色々書かれたハードウェア関連の単語が、ソフトウェアとどうかかわるのか理解できてよいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています