稀人と呼ばれる超能力者たちを育てる学園。そこに一人の転校生がやってくる。名を銀嶺。彼が編入したクラスには、生き別れになっていた妹・夕姫がいた。だが、再会を喜ぶまもなく、彼女は誘拐されてしまう――。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 黄昏の刻 しろがねの転校生
    通常版 1巻 626円(税込)
    稀人と呼ばれる超能力者たちを育てる学園。そこに一人の転校生がやってくる。名を銀嶺。彼が編入したクラスには、生き別れになっていた妹・夕姫がいた。だが、再会を喜ぶまもなく、彼女は誘拐されてしまう――。
  • 黄昏の刻2 七色の刺客
    通常版 2巻 626円(税込)
    銀嶺が転入後すぐに起きた、『連盟』による妹・夕姫誘拐事件。なんとか解決をしたものの、学園上層部は、校内に手引きをしたスパイがいたことを重視し、内通者の洗い出しにかかるのだが!? しかし--。
  • 黄昏の刻3 赤熱の巨竜
    通常版 3巻 626円(税込)
    超能力者の軍事訓練施設でもある光輪学園には、生徒のストレス発散のためイベントも多い。そのひとつが学園主催のクリスマス・パーティー。だが、パーティーの最中に突然米軍の戦車部隊が学園を襲撃する。...
  • 黄昏の刻4 漆黒の戦慄
    通常版 4巻 626円(税込)
    篠原町で起きた米軍基地占拠事件は、超能力者によるテロであると米政府は発表。世論は、稀人排除へと動いていく。そして、銀嶺は連盟と協会の対立に巻き込まれていくのだが……
  • 黄昏の刻5 黄金の旅路
    通常版 5巻 626円(税込)
    強敵阿修羅との闘いで力尽きた銀嶺。最強の戦士を失った稀人の協会は次第においつめられていった。一方稀人同士の闘いという混乱に乗じて、米露中の三大国が日本を占領しようとしていた。ついに物語はクラ...

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。