【ページ数が多いビッグボリューム版!】江戸末期、『誠』という信念の元、京へ上らんとする男達がいた。近藤勇、土方歳三、そして、天才剣士・沖田総司。幕末という変わりゆく時代の流れと共に生きた、志高き若者達の物語! 巨匠が描く、新選組血風記!! 表題作他、『EVIL CRUSHER魔矢』を収録。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
スーパージャンプ
ページ数
347ページ
電子版発売日
2014年02月04日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

あかね色の風―新選組血風記―

Posted by ブクログ 2010年09月24日

明治維新頃のお話だけど、歴史モノでは車田先生の迫力ある必殺技なんかが拝めなかったので残念。
簡単に首が飛んだりして「死」というものが簡単に描かれすぎ・・・
追加の読みきりも、イマイチ。
「星矢」のハーデス編のころに描かれたのかな~
悪魔というか、悪役がショボすぎる・・・

このレビューは参考になりましたか?