おとなの週末 2019年 10月号

おとなの週末 2019年 10月号

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2020年10月13日を過ぎると販売を終了致します。

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

情緒と喧騒。相反するふたつの魅力を楽しめる上野・浅草エリア。上野には「上野公園」や「アメ横」があり、浅草には門前町、観光地としての側面があります。そしてこの2エリアには美味しい店がひしめいています。ふらり散策に出かければ、癒され、驚かされ、そして美味に大満足です。他、焼きめし、せんべい特集もあります。(電子版全116P)【電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります】

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / グルメ・料理
出版社
講談社
電子版発売日
2019年09月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
66MB

新刊オート購入

おとなの週末 2019年 10月号 のユーザーレビュー

レビューがありません。

おとなの週末 のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • おとなの週末 2020年 10月号
    NEW
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 香ばしくべっこう色に焼かれたそれを口に含む。ふわりと柔らかく身の旨み、脂の旨み、タレの味わいが押し寄せる。しかもご飯との相性が絶妙。今号はそんなうなぎの大特集。天然を比較的リーズナブルに味わえ...
  • おとなの週末 2020年 9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 今号はビールを大特集。生の達人の心意気やその技、料理と抜群の相性の味わい、雰囲気も美味しく変えてしまう瓶ビール、その個性的な味わいで人気上昇中のクラフトビールに、個性派ビールの飲み比べも実施。...
  • おとなの週末 2020年 8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すす...
  • おとなの週末 2020年 7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 自粛規制解除で我慢していた分、大いに飲んで食べて……といきたいところですが、第2波、第3波の恐れも十分にあり油断は禁物。今号はターミナル駅から伸びる沿線別に、軽く立ち寄って美味しいもので「乾杯!」...
  • おとなの週末 2020年 6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 今号は、みんな大好きイタリア料理の中でも敷居が高くなく、気さくに陽気に楽しめる町のイタリアン、略して“町イタ”を大特集。パスタにピッツァ、高コスパのコースから喫茶店のナポリタンまで、覆面調査で見...
  • おとなの週末 2020年 5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 江戸の町で当時町民に愛されていた「うなぎ」や「寿司」、「天ぷら」。今回はそんな“江戸の味”を大調査。今はすべての食材が江戸前ではありませんが、脈々と受け継がれる技や味は健在。令和の東京で、今も続...
  • おとなの週末 2020年 4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 狭くてもいい。個性的な料理と酒があり、人情と活気にあふれ、行くたびに新しい楽しさが待つ。そんな店に足繁く通いたい。そこで、今回はカウンター数席の小さな店から店のスタッフとの距離が近い30席前後の...
  • おとなの週末 2020年 3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 サクサクの衣と、ジューシーな豚の肉汁がじわっと絡む。旨さ炸裂のとんかつを大特集。専門店に洋食店、高級店の潜入に、果てはギャンブル場まで。調査隊が見つけたとんかつの“名作”たちを端から端までご堪能...
  • おとなの週末 2020年 2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 寒い冬、恋しくなるのが湯気のたった温か~いラーメン。スープを口に含めば「はぁ~」と感嘆、麺をすすれば「ほぉ~」と唸る。そんなしみじみ旨い一杯を実食調査で見つけました。塩、醤油、味噌から“素ラー...
  • おとなの週末 2020年 1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 東京駅は、帰省やおでかけでの新幹線利用者による混雑と、迷宮のように入り組む構内で、どうしていいかわからない方も多いはず。そこで、編集部スタッフが連日通い詰めて覆面調査を敢行。丸の内側と八重洲側...
  • おとなの週末 2019年 12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 口に含めば、繊細かつ豊かな香りが鼻腔をくすぐる。どこか懐かしく、しかし贅沢品という面も持った蕎麦を大特集。「せいろ」の名店、「天せいろ」や「鴨せいろ」の三ツ星店。心身ともに温かくなる至極の「温...
  • おとなの週末 2019年 11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 今号は毎年恒例の寿司特集! セットやコースのおきまりが3000円~5000円で食べられる都内各地のお店を徹底調査。ランチ寿司、漁港近くの美味しい店、回転寿司などにも足を運び、「この美味しさをこの価格で...
  • おとなの週末 2019年 10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 情緒と喧騒。相反するふたつの魅力を楽しめる上野・浅草エリア。上野には「上野公園」や「アメ横」があり、浅草には門前町、観光地としての側面があります。そしてこの2エリアには美味しい店がひしめいてい...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています