渡る世間はエセ面ばかり。誰もがかぶるガラスの仮面――。子供のころは誰でも感情と表情が直結しているものですが、大人になったら感情をそのまま表情に出すわけにはいきません。時には本当の気持ちを表情によって隠したり、適当とされる表情を作ってみたり……。そんな複雑怪奇な大人の面々を眺め、「なんでこの人は今、こんな表情をしているの?」「この顔の裏にはどんな気持ちがあるの?」と勝手に憶測し、表情に隠されたドラマと本音を鋭くえぐる、爆笑辛口顔面エッセイ!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

かわいい顔して……

Posted by ブクログ 2012年06月25日

高校生のときからエッセイストしてたなんて、まさに物書き業におけるエリートコースまっしぐらの酒井さん。

野球選手にビールをかけられて喜ぶ女子アナに「犯され願望」を見出だし、ミスコン受賞者の「驚くフリ」、AVを借りる際の男性の「今日はたまたま…という言い訳顔」…

一番身近なのは「新婦の友人顔」かな~...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいい顔して……

Posted by ブクログ 2005年04月12日

昨年大ヒットした「負け犬の遠吠え」を著した著者の別の作品です。
日常の何気ない行動に隠される人間の心理を鋭い観察眼で見抜いていく著者の文章に脱帽すると共に、非常に興味が沸きました。
誰もが気づいているんだけど、そんなに取り立てて問題にするほどにことでもないだろう・・・ってことを著者は明確に記している...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

かわいい顔して……

Posted by ブクログ 2012年10月29日

いろんなシチュエーションでの「表情」をテーマにした、エッセイ。

1番最初の「野球選手にビールをかけられて喜ぶ女子アナは『犯され願望』」は、「そう取るか!」と、思わず感心してしまった。
でも、他の項目は……って感じ。

このレビューは参考になりましたか?