『ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか』

佐藤尚之(さとなお)氏推薦!
Twitter、ブログ、Facebook、YouTube、Google…ソーシャルメディア時代を生き抜く為に知っておくべきこととは。
現役広告マンが書いたソーシャルメディア時代のマーケティング論。
企業と生活者の新しい関係を作り上げることこそ、次の広告の役目だ!

◆担当編集者のコメント
最近、CMが変わってきたなと思うことがある。
それは、温かな雰囲気、そして、ふっとした笑いをCMから感じることが多くなったからだ。とはいっても、ほとんどライブでテレビを見ることがないから、たまたまその時、温かなCMが続いただけかもしれない。
それでも、なんとなくほっこりしたのは事実だ。
著者の京井さんは、これからの広告のあり方を、人々の日常に沿ったものになっていくだろうという。
ロングエンゲージメント――。
もしそんな関係が実現したら、私たちと情報の関係も変わっていくはず、とても楽しみだ。
Twitter、Facebook、YouTube、ブログ、Google……
様々なツールと共に生きるために、ぜひ読んでいただきたい本です。

◆著者のコメント
 今、ソーシャルメディアの浸透によって、広告を取り巻く環境が目まぐるしく変化しています。このような中で、これまで派手で刺激的な演出によって注目を集めてきた広告コミュニケーションも変わらざるを得なくなってきました。
 これからの広告は、ソーシャルメディアの浸透によってもたらされた生活者マインドの変化にどう対応していくべきでしょうか。広告はもっと日常的なものとなり、生活者一人ひとりと人間的なつながりを構築していく必要が出てきたのではないでしょうか。
 本書では、こういった仮説に基づく企業と生活者との新しい関係性を、「ロングエンゲージメント」と定義し、その可能性を探っています。
 広告やマーケティングに携わる方々が、変化した生活者とのコミュニケーション活動を展開していく上で、本書の内容が少しでもそのヒントとなれば幸いです。
○推薦者のコメント
この本は彼の日々の実験と考察の成果であり、共感の時代を迎えつつあるのになかなか変化できない広告業界へのエールでもある。
―― 佐藤尚之氏

◆著者 京井良彦

ジャンル
出版社
あさ出版
掲載誌・レーベル
あさ出版電子書籍
ページ数
231ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年10月24日

コンセプトの紹介、そしてそれに付随する事例の紹介もわかりやすく素晴らしい。サトナオさんの「明日のコミュニケーション」とセットで読むとなお理解が促進されて、良い。

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年03月30日

一言なるほどなって。広告手法の進化だけでなく、社会の思考の変化に基づいて広告の変化のあるべき様を丁寧に述べられているので、ストンと落ちました。新たに知識を入れるだけでなく、これまでなんとなく感じていた人や、雑多に知識を持っていた人がそれらを整理するのにも良いのではないでしょうか?

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2014年07月18日

会社の目指す方向がかやり理解できた。
ソーシャルメディアによって何が変わったかなどがわかりやすくまとまっている。

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2012年05月09日

* これからの広告の一つの方向性について知れたかな。
* エンゲージメントを目的としたクリエイティブがない広告。
* 著者はいろいろ有名ドコロの本を読んでいる方のようで、折にふれて引用したりしていて、それらの本の雰囲気もわかるのでお得感があった。
* アドテクにおけるエンゲージメントについては書かれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2012年03月11日

「明日のコミュニケーション」著者、佐藤尚之さん推薦本。副題「なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか」広告をだす企業はもちろん作る側にいまいちばん必要なこと。また、広告のみならず企業の経営そのものまでソーシャルネットワークが変えていく。

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年11月17日

さとなおの『明日のコミュニケーション』に推薦と書いてあったので読んでみる。最近、広告コミュニケーションでよく言われている長い期間のエンゲージメントが必要だということをよくまとめている。引用元も何冊か読んでいるので、わかりやすい。
「広告は成長産業だ」と言っているのがよかった。確かに今までの概念の広告...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年07月13日

本書の装丁に書かれている文言を抜粋。

"もう「シゲキ的!」では人は買わない!"
"なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか"

これは、マーケターとして感じる真の部分でもあり偽の部分でもある。
たしかに同じ場所で買い続けるが、一方衝動買いということも往...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年05月28日

フェイスブックインパクトを読んだあとだけに、前半のソーシャルメディアの話についてはちょっと浅いかな?
と、ポイントを復習して行く感じで読み進めた。
が、後半。
共感や社会貢献につながる広告の事例を見ていると、こういうニーズがあって、さらにツールがあったから相互に加速させている事が見えてきてワクワク。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年04月09日

初めてマーケティング関連、かつTwitter/Facebook関係の本を読みました。広告を生業としている人が書いているので、理解しやすかったです。

SNSを企業が使うのはいいのですが、企業内における論理と顧客など、不特定多数が見ている場所での論理が異なる場合にはどこかでボロがでて破綻し、信頼を失う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2011年03月29日

選択可能情報量は、2001年に比べて500倍になっている
アテンションエコノミー アテンションにこそ経済価値がある「アテンション!」

広告はアートになる by アル・ライズ
人間の歴史を振り返ると、人類を支えてきたあらゆるコミュニケーション手段は、その機能的な目的を失うとアート、つまり芸術になる ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?