・資金があると失敗しやすい?
・改行の手順を間違えただけでつぶれることも?
・新規顧客にサービスはいらない?

…「秘密のルール」を守れば
繁盛店をつくるのは超かんたん!
さあ、脱サラしよう!

◆担当編集者のコメント
これは、実話です。
~Aさんの例~
開業資金5000万円、設備は一流ブランドで統一。
広告は有名代理店に頼み、
テレビや雑誌の取材も入った。
順風満帆のスタートを切ったかのように思われたが……
大失敗!!
借金を抱え、半年で閉店。

~Bさんの例~
脱サラしたばかりで
開業資金ゼロ、知識もゼロ。
誰もが「だいじょうぶか?」
と心配したが……
大成功!!
3年でいくつも支店を増やし、年商1億に!

AさんとBさんの例、いかがでしたか?
ふつう、Aさんのほうが圧倒的に有利だと思いますよね。
でも、結果は違っていた。
なぜだと思いますか?

それは、「開業までの準備」。
すべては、そこにかかっていた……と言っても過言ではありません。

開業のとき、
Aさんがとにかくお金をかけていたのに対し、
Bさんは「繁盛店になるための準備」をしっかりしていたのです。

コツさえわかれば、あなたもかんたんにBさんになれます。
「ゼロから始めて大成功」の答えは、本書をご覧ください!


◆著者はこんな人
富田英太(とみた・ひでひろ)
店舗開業コンサルタント
(株)アチーブメントストラテジー社 代表取締役
1978年大阪市生まれ。高校卒業後、SEから行商までさまざまな職業を経験したあと、26歳で同社設立。独自の経営コンサルティングノウハウを開発し、美容室、パン製造会社、イタリア料理店、居酒屋、小売店、工務店、士業事務所など、これまでに1000店以上の開業支援・売上改善に携わる(全クライアント店舗を黒字化、売上前年比平均187%)。
現在、年間20件強の、開業初心者に向けたコンサルティングを実施しているほか、全国商工会議所の「創業塾」30時間の講義を1人で行うなど、年間約100件の経営者・起業家向けの講演をこなしている。コンサルティングファームの代表として、起業家の夢をかなえるべく、開業支援に力を注いでいる。
著書に『お金をかけずに繁盛店に変える本』(日本実業出版社)、『繁盛店主の「7つの教え」』(ビジネス社)がある。

ジャンル
出版社
あさ出版
掲載誌・レーベル
あさ出版電子書籍
ページ数
215ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

知識ゼロでもできる繁盛店0円開業法(あさ出版電子書籍)

Posted by ブクログ 2015年09月13日

「理念」こそが繁盛店の礎 最終的な目的は、「どんな想いを伝えるか?」 まずは小さな市場で1位になりましょう! スキルよりもウイル などが参考になった。

このレビューは参考になりましたか?