電脳のサムライたち1 西和彦とその時代1

電脳のサムライたち1 西和彦とその時代1

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アスキー創業から西和彦と盟友ビル・ゲイツの出会い、市場を席巻したアスキーマイクロソフト時代の幕開け。

『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くことで、インテルが開発した8ビットのマイクロプロセッサ『8080』によってはじまるパソコンビジネス史--草創期からインターネット時代開幕直前まで--を書き記すことを狙ったノンフィクションである。同連載の中からビル・ゲイツとの盟友関係を軸に、日本のパソコンビジネス黎明期を席巻した西和彦とアスキーの20年を抜粋して単行本にまとめたものが『電脳のサムライたち アスキー・西和彦とその時代』である。第1巻では早稲田大学理工学部の学生だった西和彦らによるアスキー出版(のちのアスキー)の設立(1977年5月)から盟友ビル・ゲイツとの出会い、そして日本のパソコン市場を席巻したアスキーマイクロソフト時代までが描かれている。

この作品は『電脳のサムライたち ~西和彦とその時代~』の第1章の内容となります。

ジャンル
出版社
小学館
電子版発売日
2014年01月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~16巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 16件
  • 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代1
    アスキー創業から西和彦と盟友ビル・ゲイツの出会い、市場を席巻したアスキーマイクロソフト時代の幕開け。 『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くこ...
  • 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2
    パソコンの統一規格『MSX』をめぐるアスキー西和彦とソフトバンク孫正義の攻防など。 『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くことで、インテルが開発した...
  • 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代3
    盟友ビル・ゲイツと決別した西和彦が満を持してアスキーの社長に就任。店頭公開でジャパニーズドリームを実現。 『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描く...
  • 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代4
    創業以来のトロイカ体制の崩壊、リストラ・・逆風下で新たな時代を目指すアスキー・西和彦の思惑。 『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くことで、イン...
  • 電脳のサムライたち2 孫正義 インターネット財閥経営1
    “300年続くインターネット財閥”を目指すと宣言したソフトバンク新30年ビジョン発表会(2009年6月)と、創業者・孫正義のソフトバンク創業(1981年9月)物語。 創業(1981年9月)から東証一部上場(1998年1月)までのソフトバンクの驚異的な急成長の軌跡を、孫社長自身に2年近く取材をしてまとめたノンフィクション作品『孫正義 インターネット財閥経営』(実業之日本社刊)の電子版(全4回配信)。 第1回配信分には【...
  • 電脳のサムライたち2 孫正義 インターネット財閥経営2
    パソコン用ソフトの流通からスタートしたソフトバンクを襲う様々な内憂外患と、創業期のソフトバンクを支えた大恩人たち。 創業(1981年9月)から東証一部上場(1998年1月)までのソフトバンクの驚異的な急成長の軌跡を、孫社長自身に2年近く取材をしてまとめたノンフィクション作品『孫正義 インターネット財閥経営』(実業之日本社刊)の電子版(全4回配信) 第2回配信分では【第4章 流通ビジネス事始め】日本パ...
  • 電脳のサムライたち2 孫正義 インターネット財閥経営3
    かたや“パソコンの天才”と呼ばれたアスキー・西和彦と、かたや“パソコンの神童”と呼ばれたソフトバンクの孫正義。宿命のライバルがついに激突する。 創業(1981年9月)から東証一部上場(1998年1月)までのソフトバンクの驚異的な急成長の軌跡を、孫社長自身に2年近く取材をしてまとめたノンフィクション作品『孫正義 インターネット財閥経営』(実業之日本社刊)の電子版(全4回配信)。  第3回配信分には【第8...
  • 電脳のサムライたち2 孫正義 インターネット財閥経営4
    超大型M&Aを仕掛けるたびに経営不安説が飛び交ったものの、そのつど大きな成功を収めてきた。ビル・ゲイツをして自分と同じくらいリスクテイカーだといわしめた孫正義流経営の真骨頂。 創業(1981年9月)から東証一部上場(1998年1月)までのソフトバンクの驚異的な急成長の軌跡を、孫社長自身に2年近く取材をしてまとめたノンフィクション作品『孫正義 インターネット財閥経営』(実業之日本社刊)の電子版(全4...
  • 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡1
    冷戦下で誕生したARPANET、インターネットになり損ねた国立大学ネットワークN1ネットワーク、日本版イーサネット第1号のS&Tネット、インターネットの父・村井純のJUNETの創世記。 いつの間にか、いつでも、どこでもインターネットにつながっていることが当たり前の時代になった。そんな時代を切り開き、作り上げた男たちのノンフィクション・ストーリー。日本のインターネットの父といわれ、“インターネッ...
  • 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡2
    日本のインターネット進化の歴史を牽引し続けることになるWIDEプロジェクト創世記。 いつの間にか、いつでも、どこでもインターネットにつながっていることが当たり前の時代になった。そんな時代を切り開き、作り上げた男たちのノンフィクション・ストーリー。日本のインターネットの父といわれ、“インターネット・サムライ”のニックネームを持つ村井純(慶應義塾大学環境情報学部長・WIDEプロジェクト・フ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています