機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-(1)
  • 完結

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-(1)

作者名 :
通常価格 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ホワイトベースでアムロと共に戦ったカイ・シデン…戦後、フリージャーナリストとして連邦軍ティターンズの横暴に対し戦いを挑む。ペンはMSより強し! カイ・シデン流の戦い方は今までのガンダム漫画を凌駕する。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2014年01月10日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2007年01月30日

Zガンダム直前から、ブレックス准将暗殺までを、カイの視点で書いた漫画。
まさに、「ジャスト ハードボイルド」。
Zガンダムのサイドストーリーものとしては秀逸。
メインストーリーを映画においているため、TVのストーリーとは若干異なるが、それも気にならない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年06月01日

Zガンダムに直接戦わない男でちょこっと登場した、ガンキャノンの元パイロット、カイ・シデンが何をしてたかっていうお話。ジャーナリストとして自分なりのやり方で戦っていたのですよ。モビルスーツの戦闘じゃなくって、人間ドラマ。スターウォーズじゃなくてスタートレックみたいな。おもろいよ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年11月23日

以前から読んでみたかった作品。
グリプス戦役の裏側をカイの視点から描く作品なんだけど、MSのドンパチのない「言葉で描く」宇宙世紀。個人的には大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月05日

カイ・シデンがグリプス戦役(Zガンダム)の裏側で、どう考えどう行動していたのか。一年戦争をホワイトベースのクルーとして過ごした彼だからこその視点で、当時の仲間や敵、そして戦後の流れに向き合う作品。とても面白い。二巻を読むのが楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年06月10日

以前から読みたかった本なのだけど、これは期待以上に面白い。カイはサブキャラとしてはかなり完成度が高いことを改めて確認できた。出来ればジャーナリストとしての彼の視点で「第2次ネオ・ジオン戦争」まで書いてもらえたらと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play