「プ~ねこ」とは文字どおり定職を持たない猫のこと。全成猫の98%ほどを占める。残りの2%には、サラリー猫(USJに勤務し、ショーに出演など)、家事手伝い猫(じき嫁に行く)、小説猫(夏目漱石や奥泉光らに小説を口述筆記させる)などがいるもよう。――――猫界の第一人者・北道正幸のオール猫ワークスから厳選したリミックス・ベスト! 読んだ人のみ大絶賛の超人気作、超極少部数の嘆きに応え待望の電子化!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
アフタヌーン
電子版発売日
2014年01月10日
紙の本の発売
2005年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • プ~ねこ 1巻
    通常版 1巻 648円(税込)
    「プ~ねこ」とは文字どおり定職を持たない猫のこと。全成猫の98%ほどを占める。残りの2%には、サラリー猫(USJに勤務し、ショーに出演など)、家事手伝い猫(じき嫁に行く)、小説猫(夏目漱石や奥泉光...
  • プ~ねこ 2巻
    通常版 2巻 648円(税込)
    プーな(定職を持たない)猫たちがユル~く活躍する4コマ猫漫画満載! 知る人ぞ知る探偵ネコ・天智小五郎も、巻末カラーで活躍する!? 他に「任侠乙女学園」や「サッカー列伝」などヨタ話シリーズも収録...
  • プ~ねこ 3巻
    通常版 3巻 648円(税込)
    たくさんの猫と桃山モモコ(通称モコ)がユル~く活躍する4コマ猫漫画が盛りだくさん!! もちろん、たまに挟まるちゃんとしたコマ割りのストーリー漫画・ヨタ話シリーズも収録。今回は、大怪獣クロクロネ...
  • プ~ねこ 4巻
    通常版 4巻 648円(税込)
    猫ヤーさんにレジ猫さん、いつものモコちゃんにスミッコスモ星人…。多種多様な猫・人・宇宙人らのユル~く活躍する4コマ猫漫画が第4巻! ゴージャス夫人(猫)はキャットショー・ビジネス界の重鎮にして、...
  • プ~ねこ 5巻
    通常版 5巻 648円(税込)
    偏差値も打率も高めでお送りしております、ねこ4コマの金字塔! モコちゃんが大好きすぎる風助(プースケ)は、好みの女性はみんなモコちゃんに見えるし、コスプレには萌えまくるし、ちょっとくらいいじわる...
  • プ~ねこ 6巻
    通常版 6巻 648円(税込)
    シュールな癒し系ねこ4コマが3年ぶりの発売です。毎月4ページの連載を小さく積み重ねて続けて、ついに6巻になりました。相変わらず淡々と、ねこが色々なことをしています。読めばねこが愛おしくなる極上の4...

プ~ねこ 5巻

Posted by ブクログ 2014年02月17日

安定の猫漫画。犬のジャージー先生に和み、孤高先生にグッときた。
巻を追うごとに難解なギャグが増す作品だが、今回はかなり面白かった。
東京ラブストーリーのパロディーには腹筋崩壊した。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 5巻

Posted by ブクログ 2013年12月23日

ぷーすけや書生くんで当座のネコ補充完了!!
これで年越しまでネコ不足にならないで済みそう!
禁断症状でたら1巻から読み直します。
毎回毎回面白くて嬉しい。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 4巻

Posted by ブクログ 2012年11月09日

5巻はないのか?と待ち遠しい休憩マンガ。
個人的には3・4巻が好き。
レジ猫さんで和んで、文豪先生にほのぼの。
リアルな猫絵が綺麗で可愛い。
読む物がなくなると再読される家の愛されマンガです。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 4巻

Posted by ブクログ 2011年05月24日

リアルチックな猫だらけのギャグ猫まんが。ひふの感じ、ふにゃふにゃしたところとか、まさに猫っぽい。登場猫たちがおチャメなうえに、ちょっと哲学的にブラック。主人公っぽいモコちゃんも地味に突き抜けている。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 1巻

Posted by ブクログ 2010年02月26日

猫好きなのか……いや、好きじゃなきゃ描けないよねと言うネコまんが。
「何故猫?」「どうしてここで猫?」と言う疑問をいだいてはいけないのです。
何故、どうして、と言う疑問符さえも「おもしろさ」に化学変化されると言う
不思議な魅力が、何度読んでも色褪せないっす。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 1巻

Posted by ブクログ 2008年10月13日

下ネタが苦手な人は最初に注意を!
ミクシィでコミュ作るぐらいハマりました。
ネコ漫画なのにネコ関係ない内容になることもあって、ぐっときます。
くだらないような、奥深いような、そんな味のある作品だと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 1巻

Posted by ブクログ 2008年05月23日

猫好きは本棚に揃えましょう。

しかし猫は語尾に「にゃ」をつけて喋るに違いないという
妖精の国の皆さまにはオススメしません。

猫の一人称は我が輩だという貴方にぜひどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 3巻

Posted by ブクログ 2008年05月05日

猫が好きで、猫をただ登場させたいだけ。
そんな空気が好きで読み続けているけれど、時々読むのに疲れます。
疲れるのは・・・なぜだ? でもいいのです。笑えるから。

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 1巻

Posted by ブクログ 2006年05月26日

ねこの絵がリアル。
でもネタがシュールだたり不条理だったり。
あぁ、やっと。
やっと本にまとまってくれました。
ああっ教祖さまっの時から大好きですわ…。
1から2巻出るのすごく早かったな…。大人の事情?

このレビューは参考になりましたか?

プ~ねこ 2巻

Posted by ブクログ 2006年05月04日

プーねこ2巻。ネタのキレは相変わらず。
そう言えばアフタヌーンで連載していた「ぽちょむきん」はどうなっ(後略)

このレビューは参考になりましたか?