小学一年生の空さんとギリシャリクガメのプラトンが、歴史にその名を遺す偉人の格言とともに、日々に疲れた貴方の心にほっこり笑顔を灯す――てちゅがく系すみっこヒーリングストーリー、お届けします。

ジャンル
出版社
マッグガーデン
掲載誌・レーベル
月刊コミックブレイド
ページ数
177ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • すみっこの空さん 1巻
    完結
    通常版 1巻 594円(税込)
    小学一年生の空さんとギリシャリクガメのプラトンが、歴史にその名を遺す偉人の格言とともに、日々に疲れた貴方の心にほっこり笑顔を灯す――てちゅがく系すみっこヒーリングストーリー、お届けします。
  • すみっこの空さん 2巻
    完結
    通常版 2巻 594円(税込)
    季節は夏へ…小学一年生の空さんとギリシャリクガメのプラトンの"てちゅがく"な夏休みが幕を開けます。大きな世界のすみっこで小さな日常を愛でる物語、みずみずしい感性でお届けする第2巻です。
  • すみっこの空さん 3巻
    完結
    通常版 3巻 594円(税込)
    ソクラテス先生こと空さんと初めて迎えるギリシャこと日本の田舎の秋。弟子のプラトンの目にはどう映って見えるのでしょうか? 貴方の心に小さな“てちゅがく”で笑顔を灯す第3巻をお届けします。
  • すみっこの空さん 4巻
    完結
    通常版 4巻 594円(税込)
    雪 しんしんと、新世界。 冬将軍到来。ギリシャこと日本の片田舎でソクラテス先生こと小学一年生空さんと共に亀のプラトンが迎える厳かな年越しとは…。大きな世界のすみっこで小さな日常を愛でる素敵な物...
  • すみっこの空さん 5巻
    完結
    通常版 5巻 594円(税込)
    帰り道の長さだけ、誰もがきっと哲学者になる。 季節は巡り、ギリシャこと日本の片田舎に今再びの春が到来。小学2年生になったソクラテス先生こと空さんと亀のプラトンの新生活は…。大きな世界のすみっこ...
  • すみっこの空さん 6巻
    完結
    通常版 6巻 594円(税込)
    癒し休夏(きゅうか)、始めました。 ソクラテス先生こと空さんと、ギリシャリクガメのプラトンが迎える2度目の夏。万華鏡のようにキラキラ輝く“てちゅがく”で貴方に笑顔を灯す物語…第6巻をお届けします。
  • すみっこの空さん 7巻
    完結
    通常版 7巻 594円(税込)
    世界の果ては、君の背中。 空さんとプラトンが迎える2度目の秋。ギリシャの地にて未来は静かに動き始めて…大きな世界のすみっこで小さな日常を愛でる物語、第7巻をお届けします。
  • すみっこの空さん 8巻
    完結
    通常版 8巻 594円(税込)
    この物語が終わる時、君の物語が始まる。 3度目の春…それは終わりの始まり。この物語が終わる時、君の物語が新たに始まります。ソクラテス先生こと空さんとギリシャリクガメのプラトンが小さな"てちゅが...

すみっこの空さん 5巻

Posted by ブクログ 2014年04月06日

ハルさんからの手紙と、空さんのいつものひと言が、とうとう神さまを再び歩み出させることに。
神さまの苦い経験、思いが明かされて、夕ちゃんのもやもやも理解できて… みんなこれから変わって行くのかな? ハルさんの苦しい恋は昇華されるんだろうか?

ちょっと泣けてくるいいお話しでした。

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 3巻

Posted by ブクログ 2014年04月04日

ジーンとくるエピソードがいっぱいの三巻でした。前二冊よりもぐっときます。

神様の幼い頃のお話し「そうぞう」「つぐない」、夕ちゃんの踏み出した一歩「ことば」、ねぐせはゆめのおはなしのドッグイア「にちようび」、幼い初恋「なまえ」。神様のお話しは切ない物ばかりで、幸せになって欲しいと思います。

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 3巻

Posted by ブクログ 2013年06月25日

漫画の割に相変わらず読むのに手間取ります。考えながら読んでしまう。

エピソードもシンプルで、イラストも可愛いですが、一緒にいろいろ考えてしまいます。人間の思想上切っても切れそうにない恋愛なネタもちらほらと。小さい頃のなにも恐れない好奇心なんかも振り返るのは酷く怖く感じますね。

靴の片っぽ無くして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 1巻

Posted by ブクログ 2013年05月12日

表紙の絵の可愛さと
哲学の漫画だと説明されていた書店のPOPを見て購入。

哲学は元々好きなのですが
考え過ぎて苦しくなる事もよくあります。笑

この漫画の哲学は堅くなく、寧ろ柔らかい。
だから胸にすーっと入ってきて
生きるパワーまで貰える。

不思議な漫画です。すっかり虜。

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 2巻

Posted by ブクログ 2012年12月16日

「てちゅがく漫画」の第二巻。おおもと哲学というものは、手段や方法論ではない。ゆえに、正解も存在しない。それはたぶん、世界との対話であったり、虫の羽音に耳を済ませることだったりする。だの、面倒くさいことを書いている自分がひどくまどろっこしく不純に思えてくる。打てば響く、打たずとも響く。答えのないものを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 3巻

Posted by ブクログ 2012年11月10日

「哲学」と言われてもよくわかりませんが、

この作品のいうところの「哲学」は好きです。

空さんが世界とどう出会っていくのか、気になりますね!

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 1巻

Posted by ブクログ 2012年08月15日

少年画報社とマッグガーデンは本当によいところを突いてくる。
「○○さん」という呼び方がクリティカルヒットな近頃。

内容はもう完全に中2的なアレですが。
まんまと「自分は世界に認められているんだ」(うろおぼえ)のところで涙。

「てちゅがく」に関してはゆるーくうすーく。缶コーヒーでいえば微糖のような...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月10日

漫画って四角い窓ですよね。

こういう漫画って読みたい時と、読みたくない時がある。
読みたくなるときってきっと月とかギリシアとか本の中とか色々な世界に行きたいんだな、って再確認した。

プラス思考になれそう

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 2巻

Posted by ブクログ 2012年06月27日

二ヶ月遅れで購入。もっと早く買ったほうがよかった。フタバ図書で購入で書き下ろしの紙がついてきます。広島!

本巻に収録のタイトルは
- きぼう
- しあわせ
- あい
- おもさ
- ついおく
- いみ
- あいず
と、なってます。なかなか核心です。まったりほんわかしてますけど、こころに届きます。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

すみっこの空さん 1巻

Posted by ブクログ 2011年11月27日

小学生の空さん。
隣の家に住む神様と亀のプラトン。
田舎の小さな町で、小さな発見と小さな哲学を楽しんで吸収する空さん。
これはいい漫画だ。ほっこりする。

このレビューは参考になりましたか?