少し変わってて、少しクールで、割と背が高い、北の町に住んでるイトコからの手紙――そんなような漫画です。東北の某ベッドタウン在住の作者(30代・独身・女)が、野鳥、ネコ、風物、方言、地元料理など“日常”のすべてをネタに綴る「身の丈ワイルドライフ」。読む者の自然観をへにゃりと揺るがすモーニングの人気連載作。かわぐちかいじ・さだやす圭、両審査員が激賞した第17回MANGA OPEN大賞作品も完全収録!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • とりぱん 1巻
    通常版 1巻 648円(税込)
    少し変わってて、少しクールで、割と背が高い、北の町に住んでるイトコからの手紙――そんなような漫画です。東北の某ベッドタウン在住の作者(30代・独身・女)が、野鳥、ネコ、風物、方言、地元料理など“日...
  • とりぱん 2巻
    通常版 2巻 648円(税込)
    君のことは、たぶん一生、忘れない。短い間の、ちょっとした付き合いだったけど――――。「素敵だ!」「気持ち悪い!」と賛否両論の嵐を巻き起こした「カマキリかまさん編」を完全収録。そして、巻頭の「とり...
  • とりぱん 3巻
    通常版 3巻 648円(税込)
    一人暮らしの(週刊連載)漫画家が、家賃が激安だからと50坪の庭がある仕事場を借り、すべて家庭菜園にしたら……どうなるか? 漫画界・文学界・バードウォッチング界が絶賛! 東北ベッドタウン発・身の丈ワ...
  • とりぱん 4巻
    通常版 4巻 648円(税込)
    この漫画は焙じ茶に合います。東北のベッドタウン、50坪の菜園がある借家で一人暮らしの作者が、野鳥・犬猫から季節の風物まで、日常のすべてをネタに綴る“身の丈ワイルドライフ”。お茶うけに、1冊いかがで...
  • とりぱん 5巻
    通常版 5巻 648円(税込)
    作者が時々立ち寄る自然観察施設で保護されたヒヨドリのヒナ“ヒヨちゃん”は人なつっこい性格で、たちまち職員や常連のアイドルに。ずっとここにいると、みんなが思いはじめていたのだけれど……。野鳥のヒナ...
  • とりぱん 6巻
    通常版 6巻 648円(税込)
    おなじみのヒヨドリやツグミ、ハクチョウ、猫などの面々に加え、トンビやフクロウが登場。フクロウなどは、その子育てを見に、わざわざ山の上のリンゴ園まで遠出しました。他にも、リスやニホンカモシカ……...
  • とりぱん 7巻
    通常版 7巻 648円(税込)
    前略、引っ越しました。理由は風呂です。前の仕事場から数百mしか離れてない場所ですが、越したら越したで色々と……。引っ越し先のエサ台では、牛脂の減りが異常に早い。そのため補充が追いつかず、急きょ豚...
  • とりぱん 8巻
    通常版 8巻 648円(税込)
    そういえば今年、蝙蝠を見たっけ。双眼鏡や顕微鏡がなくても、見上げれば「自然」はそこにあったりする……おなじみ北東北ベッドタウン・身の丈ワイルドライフ。高尾山編やヒヨドリのヒナ3兄弟、空飛ぶ鯉のぼ...
  • とりぱん 9巻
    通常版 9巻 648円(税込)
    猫をたくさん撫でた日。豆を煮た日。車の中でスズメバチと二人きりになっちゃった日。――――穏やかで、かつ冒険に満ちた「日常」という時間。野鳥はもちろん、熊やトンボやその他も登場。あなたの自然観を“へ...
  • とりぱん 10巻
    通常版 10巻 648円(税込)
    トマト・バジル・ササゲ・枝豆と、2010年の夏は畑が大豊作!でも作者の家庭菜園には、一つ大きな問題があったのです……。時々「魚ぱん」、たまーに「虫ぱん」、結構「猫ぱん」。もちろん野鳥ネタはたっぷり。...

とりぱん 2巻

Posted by ブクログ 2018年11月20日

この人のエッセイはいいわー。2巻になって広がってきた。引っ越し騒動で、のんびり本を読む時間がない。漫画ばっかり読んでいる。

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 23巻

Posted by ブクログ 2018年07月29日

タカ来るとは思わなかった〜(¯―¯٥)
けど、これだけ鳥が集まれば、狙いに来るのも無理は無いか。草食だけじゃないもんね。

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 22巻

Posted by ブクログ 2017年12月14日

冬の夜、作者宅の庭先に現れる四つ足動物とは?
そして、庭先に猛禽類が登場!
本巻後半部で明かされる作者の新たな家族とは?

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 21巻

Posted by ブクログ 2017年06月14日

鳥の他にきつねやテンも庭のお客さんになりつつある? よく当たる天気予報の手土産つきじゃあ手ブラで帰せないもんね♪( ´▽`)

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 19巻

Posted by ブクログ 2016年03月28日

ついに連載10周年。今回は、ツキノワグマに遭遇する事件発生。ゆえに、表紙カバーは、ツキノワグマの親子。
そして、コンクリートについた綺麗ならせん状の模様の正体とは?

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 18巻

Posted by ブクログ 2015年11月01日

アメリカ編カラーページが収録。国が違えば、鳥の種類も違う。一方、この年も工夫されたエサ台。ついに、王侯一族のご来店。しかも、常連客で!贅沢な野鳥観察。読者からのお便りコーナもますますバージョンアップ。

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 17巻

Posted by ブクログ 2015年10月31日

ボンちゃん=アオゲラ、久々に登場。冬の雪積もる日、キツネが民家まで現れて、食べ物を探していると、次の日は天気が大荒れらしい。

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 16巻

Posted by ブクログ 2015年10月25日

東北地方のとある県にて、身のまわりの動植物(特に野鳥。でも昆虫や植物まで様々)の様子や変化の観察記。
本巻では、初期に登場していたメイン・キャラクター:ボンちゃんことアオゲラが登場しなくなり、変わってアカゲラの登場が多くなった。毎年工夫され、変化(進化?)を遂げるご自宅でのエサ台も面白い。

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 15巻

Posted by ブクログ 2015年10月13日

この漫画を読めば、自宅に来る野鳥の観察が楽しくなること請け合い。拙宅にて、エサ台は前から設置していたが、新たに巣箱も設置してみた。
国鳥とはいえ、キジの絵が、すっとぼけていて非常に好感が持てる。本巻には、「会長 島耕作」連載スタート直前記念として書き下ろされた「会長と鳥とパン」も所収。島会長の部屋に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

とりぱん 14巻

Posted by ブクログ 2015年10月11日

まったりとした野鳥をテーマにした漫画。本巻の後半で、3度目のお引越し。それとともに金魚の水槽も、もう一回り大きなものへ。急ごしらえのエサ台は、今後、どうどう改築されていくのか?きっと改装されていくはず。

このレビューは参考になりましたか?