リリー骨董店の白雪姫1 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙【ミニ小説つき】

リリー骨董店の白雪姫1 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙【ミニ小説つき】

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【番外ミニ小説つき】読者投票によりシリーズ化が決定! ホットな新作が早くも電子版で登場!! 19世紀、英国――。マーチ伯爵家の跡継ぎであるクレアは、ロンドンに骨董店を開く決意をする。令嬢が店を構えるなど前代未聞だが、骨董品の“声”が聞こえるクレアは、伯爵家に伝わる『レディ・アン・ジュエルの呪い』を解く鍵を探しているのだ。そんなある日、宝石商のオーナーだという青年が、伝説的なジュエリーの鑑定をしてほしいと訪ねてきて……!? 宝石がみちびく英国ラブストーリー、開幕!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年12月06日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

リリー骨董店の白雪姫1 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙【ミニ小説つき】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月31日

    白川さんの第2作目を読破。

    19世紀の英国が舞台の本作。

    呪われたマーチ伯爵家の跡取りであるクレアは、白い髪と〈アンティークジュエリー〉の声が聞こえるという、ちょっと風変わりな女の子。

    まあ、そこまで奇抜な行動とかするわけではなくて。

    性格はやや引っ込み思案でシャイな感じですねー。

    それは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    シリーズ1作目。

    蜜蜂 2020年01月07日

    一昔前のヨーロッパ(主にイギリス)を舞台にしたファンタジー。呪いで伴侶が短命だという伯爵家の跡継ぎの少女が、呪いを解く為に王都に出る所から始まります。呪いのアンティークジュエリーに纏わる謎を解き呪いから解放する、てな展開が面白いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月02日

    あまり期待せずに読み始めたのだが、予想以上に面白かった。

    宝石にまつわる呪いとか祖先に遡ってまでの因縁とか、アンティークというテーマに沿っていてよかったと思う。

    まだ一巻目ということで、キャラがやや定まらないような感じもしたが、次巻以降で、クレアがどう呪いを解いてゆくのかが楽しみだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    13年5月刊。総選挙候補作。
    貴族の家にまつわる呪いとか、お腹いっぱいなんだよw と思ったけど、描写細かいし、事件性があって、普通に読めた。

    あとがき等によると、「田舎から出てきた女の子が、素敵な青年によって、綺麗になる話」とのことですが、確かに見た目のコンプレックスが溶けていく過程は描かれてたけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月17日

    キャラクターも会話のテンポもアンティークジュエリーの呪いという設定も素敵だけど、ハマりきれまい感じがある。主人公のキャラがぼんやりしてるからかな。もう少し主人公に紙幅を割いてほしかった。
    キャラも設定も好きなので続きも読もうとは思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月09日

    うーん、なんだろ…。
    正直なところあんまり盛り上がれなかった。

    可愛いヒロインにイケメンのヒーロー。イギリスが舞台でアンティークジュエリーが鍵となる物語。
    女の子が好きそう(憧れそう)なものがたくさん詰まっているし、文章も「こりゃないぜ」というわけでもない、……んだけど。
    私の心には刺さらなかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月13日

    嘘つきなレディが面白かったので、購入。

    ……かわいいっ…!!
    クレアが、クレアがかわいいですっ!色白!小柄!真っ白な髪!
    エディお兄さまとジェレミーもいい味出してます。
    見かけ軽薄な男児が純情な乙女に本気になっちゃう展開、オイシイです!(笑)

    呪いがどう今後に関わってくるのか、ヒロインたちの恋路...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    うーん。。。

    (匿名) 2020年01月28日

    コバルトだけあって、読みやすくわかりやすい内容だったと思います。
    逆を言えば大人にはイマイチ物足りない気がしました。(まぁ、レーベルのターゲット層じゃないですしね。いいんですけど。)

    ジェレミーのキャラが軽すぎてあまり好きになれなかったなぁ。
    なんでそんなにクレアを気に入ったのかもわからな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

リリー骨董店の白雪姫 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • リリー骨董店の白雪姫1 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙【ミニ小説つき】
    【番外ミニ小説つき】読者投票によりシリーズ化が決定! ホットな新作が早くも電子版で登場!! 19世紀、英国――。マーチ伯爵家の跡継ぎであるクレアは、ロンドンに骨董店を開く決意をする。令嬢が店を構えるなど前代未聞だが、骨董品の“声”が聞こえるクレアは、伯爵家に伝わる『レディ・アン・ジュエルの呪い』を解く鍵を探しているのだ。そんなある日、宝石商のオーナーだという青年が、伝説的なジュエリ...
  • リリー骨董店の白雪姫2 海の底のエメラルド・プリンセス【ミニ小説つき】
    【番外ミニ小説つき】読者投票によりシリーズ化が決定! ホットな新作が早くも電子版で登場!! 19世紀ロンドン。高級店が軒を連ねる通りに「リリー骨董店」を開いてから約半年――。クレアはジュエリーたちの手入れをしながら伯爵家の呪いを解く手がかりを探していた。宝石商のオーナー、ジェレミーは毎日のように訪ねてくるが、好意をストレートに伝えてくる彼にとまどってしまう。ある日、ジェレミーが義...
  • リリー骨董店の白雪姫3 トワイライト・ルビーの夜明け
    ジェレミーへの気持ちを自覚して以来、クレアは脅えていた。「当主の愛した人は死んでしまう」という伯爵家の呪いは解けていない。もし今、爵位がクレアに移れば、彼を殺してしまうかもしれないのだ。そんなある日、クレアはブラウン姉妹と一緒に出席したお茶会で、〈エデン・ブルー〉らしきアンティーク・ジュエリーが売りに出されるという噂を聞いて…!? 英国ラブストーリー、涙の完結巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています