小さな運送会社を経営している太田信次が殺された。被害者に恨みを持つ数多くの人間の中から、三人の容疑者が浮かびあがった。お金を借りていた同業者の村松。会社を辞めさせられた的場。恋人を太田に奪われた平沢。各々太田を殺す有力な動機があった。犯人を絞り切れないまま、捜査は難行した。その上、犯行当時、螢の光みたいなものを見たという奇妙な目撃者も現われて……。表題作他6編を収録した、オリジナル短編集。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

目撃者を消せ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月29日

短編7話

標題(搭載単行本名)
目撃者を消せ(夜の狙撃)
死を運ぶ車(脅迫者)
歪んだ顔(歪んだ顔)
影の接点(歪んだ顔)
八番目の死(歪んだ顔)
ある証言(歪んだ顔)
暗い部屋から

「暗い部屋から」は、この単行本にだけ入っている
推理小説の基本的な作りになっている。
被害者に共通な要素といえば...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

目撃者を消せ

Posted by 読むコレ 2016年07月27日

目撃者を消せ
死を運ぶ車
歪んだ顔
影の接点
八番目の死
ある証言
暗い部屋から

このレビューは参考になりましたか?