山内上杉家の末裔の事業家山内定子が創った八王子郊外の結婚式場「観麗会館」は、その高級感がうけて大変な繁盛ぶりだ。経営をまかされている小心な婿養子善朗はある日、口論から激情して定子を殺し、死体を会館の名所である「断崖」に埋め込んでしまう。門出を祝う式場が奇しくも墓場となり、その上空を不吉なカラスが飛び交い、新たな事件が発生する……。河越の古戦場に埋れた長年の怨念を重ねた、緻密な大型長編推理。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

黒い空

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月25日

・知識(歴史)のひけらかしっぽいところが清張っぽい
・室町~戦国時代の関東のことがよくわかる
・歴史をこえてまで陰湿!これも清張っぽい
・解説に書いてあったけど、清張の作品にはタイトルに「色」をつけたものが多く、なかでも「黒」が一番多いらしい。言われてみたら確かに!
・黒い空=カラスで、最後までこの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

黒い空

Posted by ブクログ 2009年12月28日

清張らしい暗くてじめじめしてて卑屈な話。
冒頭は上杉家の内紛を書いていて一瞬歴史小説かと思いますが、
第二章からじめじめ現代モードに入ります。
山内上杉の末裔で、幾社も会社を経営している山内家に婿養子に入った男の話。
書いてしまうとネタバレしてしまうので書きませんが、とにかく暗い!
恋愛結婚で婿養子...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

黒い空

Posted by ブクログ 2014年01月03日

うーん。。清張さんの初めて「うーん」を読んだ気がす。。
面白くないわけではないんだけど・・・・。
なぜかいまいち感が・・・。
誰にも感情移入がしにくいからなのか・・・。

このレビューは参考になりましたか?

黒い空

Posted by ブクログ 2013年02月23日

90年代に刊行された作品の割に、ちょっと読みにくい。日本史のエピソードが筋に絡んでるので、戦国武将の時代の話をすいすい読めるような人じゃないと、ちょっと行き詰まると思います。

読み終えてトリックを考えてみるとタイトルは非常に巧妙ですし、伏線も綺麗にきっちり回収されていって、最後にきちんと集約されて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

黒い空

Posted by ブクログ 2010年06月05日

室町時代の関東管領である扇谷と山内上杉家の因縁が背景となっている。思い切りフィクションなのだけれど、歴史にヒッチコックばりのカラスの出現で、なんとも引き込まれてしまった。

このレビューは参考になりましたか?

黒い空

Posted by ブクログ 2008年10月30日

山内定子が創った八王子郊外の結婚式場「観麗会館」は、その高級感がうけて大変な繁盛ぶりだ。
経営をまかされている小心な婿養子善朗はある日、口論から激情して妻定子を殺し、
死体を会館の名所である「岩壁」に埋め込んでしまう。
門出を祝う式場が奇しくも墓場となり、その上空を不吉なカラスが飛び交い、新たな事件...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?