機動戦士ガンダム サンダーボルト(1)

機動戦士ガンダム サンダーボルト(1)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 720円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させることで始まった「宇宙世紀」。
そして宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市・サイド3が「ジオン公国」を名乗り、地球連邦政府に対し独立を宣言。戦争を挑んだ。
開戦から一年近くが経つ現在、大規模な戦争により破壊されたスペースコロニー(人工の大地)や戦艦の残骸が大量に舞う暗礁宙域・通称“サンダーボルト宙域”では、制宙権を握るジオン公国軍と、奪還を目指す地球連邦軍による激しい戦いが行われていた───。
『MOONLIGHTMILE』でリアルな宇宙開発を舞台にロマンを描く太田垣康男が、自らのルーツである『機動戦士ガンダム』に挑戦!
驚愕のメカ描写、太田垣流リアリズムを背景に激突する、蒼き主人公たちの躍動に注目を!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスペリオール
ページ数
248ページ
電子版発売日
2013年12月16日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

とんでもない画力にまずは圧倒される。戦争を遠くから見ていたつもりだったのに、読み進めるうちに自分がコックピットに乗り込んでいるような感覚になる。死を予感し、震えるほどの臨場感。

本作では、四肢がなくとも操縦できるMSが登場する。手足が無い方がよりMSと一体化して戦闘で有利に働くという恐ろしい特性。爆風で手足が吹き飛んでも傷ついた兵士は休む間もなく戦場へ駆り出される終わりのない地獄。

技術も経験もない少年兵が何もできずに無駄死にしたり、功績を残したくて無理をして死を早めてしまったり、平和な世界には居場所が無くて戦争にしか生きがいを見いだせない者もいる…。
連邦軍もジオン軍もどちらも同じぐらいボロボロで、この戦いの末に得るものは絶望しか見えない…。

人を殺せば殺すほど褒め讃えられる狂気の中で、必死で正気を保とうと、冗談を言って笑いあう。理不尽に戦いを強要される男たちの悲哀がそこにある。

Posted by ブクログ 2016年01月23日

最初からとても迫力があり、しかもメカもかっこよく、更にはメインキャラクターにも全員しっかりとした個性があってそれが全部乗っかっていて素晴らしいと感じた。
それに負けず両者のプレッシャーが強く感じられた一冊でした。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

かっこいい

とも 2014年07月03日

極限定的な戦域でのエースパイロット同士の戦い。
熱いです。
ただ、電子版の3巻が一向に出ません。
こういうところが電子書籍の欠点ですね。
今後、電子書籍を普及するには紙の本と同タイミングでのリリースは必須だと思います。
待ちきれないので紙の本で買い直そうと思っています。
作品としてはそれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月12日

最高です。たまらないです。骨太で熱い物語。ガンダムに詳しくなくても全然大丈夫。戦闘シーンの迫力、スピード感に圧倒されること必至です!MOONLIGHT MILEも早く描いて欲しいけど、これももっと読みたいので困ります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月13日

おもしろい!重くて、ハードで、焦燥感いっぱいな1年戦争末期の設定。ジオン、連邦ともにエースの戦い。どこか冷めたような蒼さと熱量いっぱいの画力。75世代の僕らが一番読みたいガンダムなのです。ダラダラとながく続いて欲しいけれど、最初からクライマックスに突き進んでる切迫感に圧倒されます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月02日

私は「スナイパー」好きで、スパロボ大戦ではついそういう機体を全改造したりします。ジオンの「傷病兵ばかりのスナイパー部隊」って設定にはやられました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play