尊皇攘夷の風が吹く幕末。武士たちは生活の拠り所を失いつつあった。かつて、幕府御算用者として諸藩を救った生田数之進と盟友の早乙女一角。二人は、13代将軍家定御台所の天璋院篤姫から葵の御紋が記された手札を託された。徳川の時代が終わろうとする混迷の江戸で、再び彼らが「千両智恵」を駆使し、武士に生き方を指南する。「御算用日記」シリーズ新展開。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年12月13日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 天下を善くす~御算用始末日記~
    通常版 1巻 702円(税込)
    尊皇攘夷の風が吹く幕末。武士たちは生活の拠り所を失いつつあった。かつて、幕府御算用者として諸藩を救った生田数之進と盟友の早乙女一角。二人は、13代将軍家定御台所の天璋院篤姫から葵の御紋が記され...
  • 一琴一鶴~御算用始末日記~
    通常版 2巻 648円(税込)
    明治元年、江戸城が無血開城されたものの、新政府軍と旧幕府側との火種は、いまだに燻っていた。賊軍と貶められ、3千石の減封を命じられた関戸藩では、藩邸で剣術大会の準備が進められていた。謀反の企みか...
  • 則ち人を捨てず~御算用始末日記~
    通常版 3巻 648円(税込)
    明治へと時代が変わる動乱の時代。新政府に恭順の意を示す丹波国山野藩だが、麻布竜土(あざぶりゅうど)町にある上屋敷には、旧幕府軍も数多く出入りしていた。その真意を探るため、潜入した数之進(かずのし...

則ち人を捨てず~御算用始末日記~

Posted by ブクログ 2014年09月27日

始末日記3作目。孫たちがかなり全面に出てきました。
結構派手な最後でした。

まだ続くのかな?

このレビューは参考になりましたか?

一琴一鶴~御算用始末日記~

Posted by ブクログ 2014年09月20日

始末日記になっての2作目。1作目出てすぐにに出てたんだけど2年経ってしまってました。久々に読むと面白いけど、やっぱ御算用日記のシリーズの方が良かったなあ~
でも、明治元年って設定はなかなか面白いですよね。まだ続きが出てるので読んでみます。

このレビューは参考になりましたか?

天下を善くす~御算用始末日記~

Posted by ブクログ 2012年09月09日

何故か時代が一気に飛んでしまって幕末。
お二人もすっかりおじいちゃんに。
これはこれで時代としては面白い時期なので、いいと思います。
姉様と姉上のコピーにそれぞれの孫を出してくるところは笑ったわ。
最後の落ちも同じだし、前の設定のまま続けても良かったのではとは思わないことはないが・・・

このレビューは参考になりましたか?

天下を善くす~御算用始末日記~

Posted by ブクログ 2012年03月31日

これまでは、読み終わるのが惜しいくらい一気に読んでいたが、…一気におじいちゃんになった御算用人達に慣れるのに暫くかかった。

このレビューは参考になりましたか?