妖怪少女イタチさんと過ごす文化祭を描いた 『食いしん坊、万歳! 』 。赫音のお願いで、イタチさんがドレスで音楽コンクールに出場する 『タッチ・ミー・イフ・ユー・キャン! 』 。新井さんの唇を狙う妖怪との対決のため、新井さんちに泊まり込みする 『ビューティーズ・アンド・ザ・ビースト! 』 。さらに、夜の学校で真一たちを襲った妖怪の正体は── !? 『ユー、ロボット? 』 など、電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編4編に加え、9巻で消滅の危機を免れたイタチさんと真一のその後を描く書き下ろし 『拝啓、十七の僕へ』 も収録。 ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語、皆様のあんこーるにお応えして、短編集が登場! イタチさんファンは、必読の1冊です!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ほうかご百物語あんこーる

Posted by ブクログ 2011年03月13日

9巻の後の話とかもあって、イタチさんと真一のその後が読めたのはよかった。
やっぱり、ハッピーエンドはいいなぁ・・・と思える作品です。

このレビューは参考になりましたか?

ほうかご百物語あんこーる

Posted by ブクログ 2011年01月17日

表紙で既に買うしかない感じww
やはり京極しん氏の絵は可愛い。。。

短篇集ということで、各ストーリーもいいですが、個人的には次第にエスカレートする真一の愛情表現や、幕間のラブっぷりがツボでした。

ほうかごシリーズもこれで終わりかぁ、、、続編とかでないかな・・・( ̄  ̄;)

峰守先生、お疲れ様...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ほうかご百物語あんこーる

Posted by ブクログ 2011年01月29日

 これでほんとにシリーズ終了(だと思う)。エピローグ的作品を含む5作品収録の短篇集です。
 いろんな形のエピローグはありますが、こういう展開は始めてでした。ちょっとばらしすぎじゃないのと思いつつ、最後にはすっきりと終了。最後まで良識のない真一とそれを助けるイタチさんのいい関係が見られた点でも満足。

このレビューは参考になりましたか?

ほうかご百物語あんこーる

Posted by ブクログ 2011年01月12日

この作品らしいワイワイしながらも温かみのある終わり方でした。本編もハッピーエンドだけどこれもまたいい終わり方。どのカップルもいいですね。真一とイタチさんはどの未来に行ってもラブラブなのが目に浮かぶ。このあんこーる含めて10冊、楽しく読ませてもらいました。

このレビューは参考になりましたか?