〈円環大系〉と呼ばれる魔法を使い、100人の魔導師を倒す運命を負った少女メイゼルの前に現れた、音を操る〈神音大系〉の騎士。メイゼルを排除しようとする彼らの狙いとは!? 魔導師たちの過酷な戦いが始まる!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 円環少女 1バベル再臨
    通常版 1巻 583円(税込)
    〈円環大系〉と呼ばれる魔法を使い、100人の魔導師を倒す運命を負った少女メイゼルの前に現れた、音を操る〈神音大系〉の騎士。メイゼルを排除しようとする彼らの狙いとは!? 魔導師たちの過酷な戦いが始まる!
  • 円環少女 2煉獄の虚神(上)
    通常版 2巻 540円(税込)
    敵対魔道師100人を倒す刑罰を負った刻印魔道師メイゼル。彼女が初めての任務で捕らえた魔道師が《協会》の厳重な牢を脱走したとの報せが。メイゼルは追跡の任を受けるのだが、それは恐るべき厄災の始まりだ...
  • 円環少女 3煉獄の虚神(下)
    通常版 3巻 583円(税込)
    たったひとりで地球に降り立った相似大系魔導師グレン・アザレイの目的は、《協会》を倒し、この世界を魔道師のものとすることだった。人類滅亡を宣言した彼を阻止すべく、仁とメイゼルは命を賭して南の島...
  • 円環少女 4よるべなき鉄槌
    通常版 4巻 583円(税込)
    相似大系魔導士グレンとの苛烈な戦いで多くの印魔導師を失った《公館》。仁やメイゼルたちはその穴を埋めるべく奔走していた。だがその隙を突き、人間と手を組んだ魔導師・王子護は恐るべき計画を進行させ...
  • 円環少女 5魔導師たちの迷宮
    通常版 5巻 583円(税込)
    魔導師によって武装した列車はテロリストの手に渡った核爆弾を乗せ、東京の地下路線にその姿を現した。首都壊滅の事態を阻止するため、《公館》は稼働する専任係官を招集し、総力を挙げて核爆弾奪取に動き...
  • 円環少女 6太陽がくだけるとき
    通常版 6巻 669円(税込)
    テロリストの凶弾に倒れたメイゼル。彼女を救うため、仁はかつての“先生”である王子護に立ち向かう。果たして、仁はテロリストの手に渡った核の爆発を防ぎ、メイゼルを救えるのか!? 緊迫の第6巻。
  • 円環少女 7夢のように、夜明けのように
    通常版 7巻 583円(税込)
    仁の〈公館〉離脱をきっかけに、彼とメイゼルの関係は変わり始めていた。そんな中、仁が思い出すのは以前出会った個性的な魔導師たちのことだった――。仁とメイゼルの非日常感に溢れた日常を描いたシリーズ...
  • 円環少女 8裏切りの天秤
    通常版 8巻 583円(税込)
    神人遺物の原料《賢者の石》を手に入れるため、神音体系最強の魔導師・聖騎士将軍アンゼロッタが日本へ降り立った。鍵を握るのは再演体系の少女きずな。彼女を救うため、平穏な日常を棄て、仁は再び死線へ...
  • 円環少女 9公館陥落
    通常版 9巻 583円(税込)
    《公館》は焼け落ちた。火を放ったのは、自らの義を通さんとする専任係官・鬼火。《公館》に踏みとどまる京香の依頼を受け、かつての師を討つべく、仁はメイゼルと共に死地へと踏み出す。
  • 円環少女 10運命の螺旋
    通常版 10巻 669円(税込)
    メイゼルと一時の平穏を味わう仁。だがそこに死んだはずの妹、舞花が幼い姿で現れる。年下の小姑の出現にメイゼルは――!! そして、ついに明らかになる、メイゼルの過去。円環世界を貫く歴史の真実が明らかに!

円環少女 11新世界の門

Posted by ブクログ 2019年01月10日

くやしい
これだけ面白い物語がくせの強い文章と不可分で楽しめないひとには楽しめないだろう事実がくやしい
まったく傑作

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 12真なる悪鬼

Posted by ブクログ 2019年01月07日

神が降臨してさまざまに伏線回収いよいよ終局へ
ファンタジー的な舞台世界の
落ちるべき在り様がはっきりしてきてさびしい
現状ではヒロイン2人の動機がそこに添えておらず
成長物語としては中途半端だが
最終巻を待ちたい

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 13荒れ野の楽園

Posted by ブクログ 2018年12月09日

完結
壮大にばらばらになるでもなくずるずる引き延ばすでもなく
きれいにまとままってめでたい
エンタメ度高いりくつっぽいファンタジー(すなわちSF)バトルというライトノベルとして傑作
変態的な描写が読者を選んでしまうのは残念だが作者のおもしろがり重心かかった個性であれば仕方ない
キャラクタとしては英雄...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 1バベル再臨

Posted by ブクログ 2018年10月19日

全13巻再読 代表1巻
『ストライクフォール』がいまいちだったわりに
あの作品もこの作品も『円環少女』には劣るぜと唱え続けて
この作品にSF大賞も星雲賞も向けなかったSFかいわいは無能といい続けているので
読み直す
やっぱり小学生は最高だぜ

ヒロインが小学生だったり
主人公がライトノベルとしては大...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 13荒れ野の楽園

Posted by ブクログ 2014年07月05日

押し付けの幸せな未来はいらない。
凡人も変態も狂人も、しぶとく、汚辱にまみれても、混沌の今を生きていく。画一的統制を拒絶、多様性の肯定かな?
仁はいろんな意味で道を踏み外してしまいましたね…。きずなは人類最後の日まで、同族殺しを続けなくてはならないし。
何が正しいのか?ではなく、生き様を選びたいと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 5魔導師たちの迷宮

Posted by ブクログ 2014年01月01日

仁は組織人としてはアレなんだと思うんだけど、大人としては良い人なんだろうと思う。仁がメイゼルという少女に託し、重ねたものの重さがわかるような巻。

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 9公館陥落

Posted by ブクログ 2014年01月01日

東郷先生。すげー頑固な人なんだなっていうのと、いまどき古臭い人やっていうのもあるけど、こういう人だからついていくんだろうな、と思う巻。

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 10運命の螺旋

Posted by ブクログ 2014年01月01日

メイゼルの過去が出てくるところ。今までぼちぼちでていた「背約の御業」ってなんなのか、メイゼルが地獄落ちしたのはなぜなのかが判明。

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 13荒れ野の楽園

Posted by ブクログ 2011年03月08日

色々突っ込みたい所はある。
未来と現在の時間的関わり合いとか。
それはさておき最終巻。
お疲れ様でしたー!

このレビューは参考になりましたか?

円環少女 12真なる悪鬼

Posted by ブクログ 2010年09月21日

相変わらずの苦闘っぷり。
結構日常1冊戦闘1冊の繰り返しの意識があるので
今回は日常編かと思ったら混ざっていた。

あとがきで作者も言っていたが、この本はネタばれせずに
触れることが出来ないのは確かにそんな気はするw

陣のチャンネル的な話は、昔のこのシリーズで出てきたのか
違う本でそんな話があった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?