他人に現れた死相が見える弦矢俊一郎。大学卒業以後、神保町で探偵事務所を始めた彼の元に、初めての依頼人が訪れる。だが、アイドル顔負けの彼女には死の影は全く見つけられず……。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2013年12月09日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 十三の呪 死相学探偵1
    通常版 1巻 669円(税込)
    他人に現れた死相が見える弦矢俊一郎。大学卒業以後、神保町で探偵事務所を始めた彼の元に、初めての依頼人が訪れる。だが、アイドル顔負けの彼女には死の影は全く見つけられず……。
  • 四隅の魔 死相学探偵2
    通常版 2巻 669円(税込)
    「百怪倶楽部」はオカルト好きな男女が集まった大学のサークル。女子寮の地下室で「四隅の間」という遊びをしている最中にメンバーの一人が突然死してしまい……死相学探偵・弦矢俊一郎が真相を追う。
  • 六蠱の躯 死相学探偵3
    通常版 3巻 626円(税込)
    東京近郊で、若い女性の連続殺人が勃発した。第3の被害者が出た直後、「六蠱」と名乗る犯人からの犯行声明文が。刑事曲矢からの依頼で、死相学探偵弦矢俊一郎が事件に挑む。人気シリーズの第3弾。
  • 五骨の刃 死相学探偵4
    通常版 4巻 648円(税込)
    忌まわしき<無辺館>を訪れた、男女4人。かつて残忍な連続殺人事件が起こった館で、彼女たちは身も凍るような恐怖に遭遇する。真相解明を依頼された死相学探偵・弦矢俊一郎が、禍々しい死相の謎に挑む!
  • 十二の贄 死相学探偵5
    通常版 5巻 734円(税込)
    中学生の悠馬は、莫大な資産を持つ大面グループの総帥・幸子に引き取られた。7人の異母兄弟と5人の叔父・叔母との同居生活は平和に営まれたが、幸子が死亡し、不可解な遺言状が見つかって状況は一変する...
  • 八獄の界 死相学探偵6
    通常版 6巻 691円(税込)
    黒術師を崇拝する者たちがいる。黒い欲望を持った人々を犯罪へいざなう、恐るべき呪術の使い手・“黒術師”。黒捜課の曲矢刑事から、黒術師が崇拝者を集めたバスツアーを主催すると聞かされた俊一郎は、潜入...

八獄の界 死相学探偵6

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月30日

黒術師崇拝者を集めた行き先不明のバスツアーに潜入する俊一郎。
ツアー内での探偵探しが始まったり、結界に閉じ込められたり、ツアー客が1人ずつ謎の死を遂げたり…
閉鎖された環境で得体の知れないものに追い詰められていくハラハラ感がホラー映画のようだと思ったら、作中でもホラー映画の話題がでてきた(笑)

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

八獄の界 死相学探偵6

Posted by ブクログ 2017年04月05日

死相学探偵シリーズ。黒術師に繋がるバスツアーに潜入した俊一郎に降りかかる、おそらくシリーズ上最大の危機。身を守るはずの結界「八獄の界」に取り込まれてしまった一行に降りかかる怪異の数々は、常識から切り離された世界でのことだけに、いったい何をどうすればいいものか。
死相すら常識とは反する状況に、まさしく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

十三の呪 死相学探偵1

Posted by ブクログ 2016年11月13日

三津田信三作品を読むのはこれで2作め。
まだ刀城言耶シリーズは読んでないが、多分三津田作品の中では割とライトなシリーズなのではないか。

うーん、三津田作品にも言えるが私は本当にことごとく女性キャラが好きじゃない。(誰の作品でも)
ちゃんとオチがあったとしてもなんでか性格にイラっとしてしまって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

十二の贄 死相学探偵5

Posted by ブクログ 2016年03月31日

死相学探偵シリーズ。大好きなシリーズなのになかなか読み終わりませんでした。そのわけは、冒頭のアレがあまりに怖すぎたから! いくら巨額の遺産が入るからといっても、あれは嫌だー!!!
黄道十二宮殺人事件、ミステリとしてはかなり魅力的な要素です。でもやっぱり普通の殺人ではなく、黒術師の絡む呪術。ミステリと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

十三の呪 死相学探偵1

Posted by ブクログ 2015年02月27日

表紙に惹かれて手に取ってみました。死相でどう事件を解決するのか…と思っていたけれど、おもしろかったです。

このレビューは参考になりましたか?

六蠱の躯 死相学探偵3

Posted by ブクログ 2015年02月07日

第3巻を読破。今回の事件はあまりにも猟奇的でした。ぞわっとした…人とは恐ろしいものだ…。そんな中、僕にゃんに癒される(*´ω`*) 祖母と孫のやり取りもおもしろいwww

このレビューは参考になりましたか?

五骨の刃 死相学探偵4

Posted by ブクログ 2014年05月25日

死相学探偵シリーズ。やっぱり萌えるぞ僕にゃん……そしてこんな特技があっただなんて! なんとも素晴らしい化け猫(笑)です。
今回の事件もいかにもホラー仕立て。だけど被害者をつなぐミッシングリンクなど、ミステリ要素もしっかり健在。第一の事件と第二の事件、それぞれに恐ろしさはあるのだけれど。やはり明らかに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

六蠱の躯 死相学探偵3

Posted by ブクログ 2013年03月23日

俊一郎が、探偵らしい探偵でした。
死相も使いますが、普通に推理と言うか、曲矢もレギュラーです。
生きた人間が犯人だと分かっているからか、怖さは薄かったですが、やっぱり追われてる雰囲気だけは怖いです。
俊一郎がどんどん社会に馴染んで来ている様です。そして、新垣との関係。早く続きが読みたいですっ!

このレビューは参考になりましたか?

四隅の魔 死相学探偵2

Posted by ブクログ 2013年03月22日

面白いですが、楽しくはなかったです。
前巻よりも怖かった…
何かに追いかけられるのって、正体が分かっていても、分からなくても、人でも人で無くても怖いです。
俊一郎のおかげで、だいぶ怖さが軽減されるとはいえ、ホラーでした。
僕が可愛いです。僕にゃん。次巻が楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

十三の呪 死相学探偵1

Posted by ブクログ 2013年02月26日

ホラーという程、怖くないです。
〈死〉は不気味で気持ち悪いですが、眠れなくなるほどの
怖さは感じませんでした。
俊一郎がのほほんとしているからなのか?
丁度いい怖さというか、オドロオドロしくなく、妙にさわやかな感じです。

このレビューは参考になりましたか?