F(エフ)1
  • 完結

F(エフ)1

作者名 :
通常価格 496円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

群馬県の巨大企業赤木グループの会長・総一郎と妾の間に生まれた赤木軍馬は、天才的なドライビング・テクニックを持つ高校生。口癖は「何人(なんぴと)たりとも俺の前は走らせねぇ」。総一郎が中央政界に進出するため赤木家を勘当された軍馬は、天才的なメカニック技術を持つ親友の大石タモツとレーサーになるために上京し、免許取得を目指す。

<目 次>
第1話  FARMERS(農夫たち)
第2話  FERVOR(白熱)
第3話  FRIENDSHIP(田舎の友情)
第4話  FAIRPLAY(フェアプレイ)
第5話  FAMILY TIME(家族団らん)
第6話  FOOT ON(踏み出す)
第7話  FALL OUT(決別)
第8話  FULL THROTTLE(教習所にて)
第9話  FISH STORY(ホラ話)
第10話 FREE BOOTING(強奪)
第11話 FIELD TRIP(野外授業)

ジャンル
出版社
ゴマブックス
ページ数
236ページ
電子版発売日
2013年11月22日
コンテンツ形式
EPUB

レースが題材の「一代」叙事詩

ねこちゃん 2018年06月03日

レースを題材にした「一代」叙事詩(けして「一大」ではない)
主人公赤木軍馬のFJから、F3、F3000そしてF1にまで至るまでのレース物語。
主人公の破天荒な生き様を描くだけでなく、それ以上にアクが強く情熱的な周辺人物の物語も丁寧に描かれており、この作品の奥行きの深さとなっています。(正直主人公...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月16日

なんびとたりとも俺の前は走らせね〜!!
でお馴染みの赤木群馬がF1までかけのぼる話。
モータースポーツ一色でなく笑いアリの楽しい漫画

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月22日

 1巻のみ読み終わった。
 大昔、日曜の朝にやっていたアニメの原作だけど、マンガの方がぶっとんでいたw
 「天才だけど自己中心的」で、トラクターでBMWを突っ切るという冒頭のエピソードからして面白かった。
 マンガはこうでなくてはw

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「F」に関連する特集・キャンペーン