世は空前の子役ブームに沸く。一攫千金を狙う一握りの親達。
貧しい暮らしのドン底から、砂金を掘り当てたい。何の文句がある?自分の子供なんだから。
そして彼らは“子焼く”の世界に足を踏み入れる――…。
生きるために、演べる。芸能界に生きる子供達の真実を描く衝撃物語、第一巻!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年12月02日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • NOBELU-演-(1)
    完結
    通常版 1巻 453円(税込)
    世は空前の子役ブームに沸く。一攫千金を狙う一握りの親達。 貧しい暮らしのドン底から、砂金を掘り当てたい。何の文句がある?自分の子供なんだから。 そして彼らは“子焼く”の世界に足を踏み入れる――…。 ...
  • NOBELU-演-(2)
    完結
    通常版 2巻 453円(税込)
    母親が作った借金が原因で、子役事務所に入学させられた波田ノベル。 悲惨すぎる生活環境の中、ノベルはそれらを一蹴できる実力を持った“別人格”を無意識下で飼い始める。 そして母のため、自分のため、事...
  • NOBELU-演-(3)
    完結
    通常版 3巻 453円(税込)
    母親の作った借金が原因で、 子役事務所に入学させられた波田ノベル。 自らの頑張りと、悲惨すぎる境遇が生み出した “別人格”の圧倒的実力によって、 「ゴールドクラス」に昇格を果たす。 そんな中、事務所...
  • NOBELU-演-(4)
    完結
    通常版 4巻 453円(税込)
    母親が作った借金が原因で、 子役事務所に入学させられた波田ノベル。 その心の中で飼っている“副人格”の実力と 自らの頑張りによって、事務所対抗の 演技バトルに見事勝利する。 “副人格”に支配される恐怖...
  • NOBELU-演-(5)
    完結
    通常版 5巻 453円(税込)
    母親が作った借金が原因で、 子役事務所に入学させられた波田ノベル。 心の中に飼う“副人格”に向き合い、 子役として軌道に乗り始めたその時… 予想外の誘拐事件が発生する。 目的は母の借金返済、人質は星...
  • NOBELU-演-(6)
    完結
    通常版 6巻 453円(税込)
    母親が作った借金が原因で、 子役事務所に入学させられた波田ノベル。 心の中に飼う“副人格”と向き合いながら、 少しずつ成長してゆくが… 誘拐事件解決の後、再び姿を消した母。 ゴールドクラスの解散。 孤...
  • NOBELU-演-(7)
    完結
    通常版 7巻 453円(税込)
    母親が作った借金が原因で、 子役事務所に入学させられた波田ノベル。 心の中に飼う“副人格”と向き合いながら、 少しずつ成長してゆく。 誘拐事件、安西との個人レッスンを経て、 ノベルは子役達による映画...
  • NOBELU-演-(8)
    完結
    通常版 8巻 453円(税込)
    母親が作った借金が原因で、 子役事務所に入学させられた波田ノベル。 心の中に飼う“副人格”と向き合い、 役者として成長を遂げるが・・・ 映画『15』の撮影地に向かう船が沈没し、 無人島に漂着したノベル...

NOBELU-演-(3)

Posted by ブクログ 2013年12月19日

ノベルの母親は相変わらずムカつきますね。自分で作った借金は自分で返せよ。
ミコの父親は……でも「普通」とはちょっと言い難いような……両親共々ちょっと歪んじゃってるのかなぁ……

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(8)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年01月19日

映画編の完結ということで、まだ次回に続くのか別のキャラが主人公になるのかはわかりませんが…
とりあえず、いったん落ち着いたみたいです。
前半の演劇を始めるあたりから、演技対決辺りまでは楽しかったですが、あれからネタ切れ間も他称出ていたように思えます。

主人公という目線は使いながらも、ヒロインポジシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(5)

Posted by ブクログ 2014年06月21日

誘拐編終了です。
演じ切って、主人公を護るために最後まで闘った、人格最初の子。ついに出てきた真ん中の子。
今後は真ん中の子と付き合っていくのかわかりませんが、実力もすごいのかもしれません。
今巻では見せ場とばかりにノベルも活躍しますが、生粋の悪女になりそうなヒバリちゃんも見ものです。
いい意味と悪い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(2)

Posted by ブクログ 2013年10月20日

【ネタバレ注意】
「演技」って奥が深いんだな、と感じました。普段何気なくしかドラマ等を見てなかったなあ…。
1巻でミコの副人格が「最初の子は信じて良い」とか、ミコとノベルの副人格が互いに「自分は主人格を守るだけだ」といってたけど…。乗っ取る、か。まあ副人格も慈善事業で助けてる訳でも、確かにないだろう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(1)

Posted by ブクログ 2013年07月24日

野島作品の『家なき子』『理想の息子』『スワンレイク』『スヌスムムリクの恋人』のニュアンスが感じられる。母親と息子の関係、野島伸司が描く貧乏と母との関係は今作で「子焼く」を通してどう物語られるのか。

安達祐実をはじめとする子役をドラマで使っていた脚本を書いていた野島さんが子役について書くのは興味深い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年09月27日

この作品から現代の子供の心の闇とか、家族との関わり等見えてきて、ただの芸能界物じゃないなあ~と感じる。コレ、サンデーで連載しているの??って思えてしまう程ちょっと異色。

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(1)

Posted by ブクログ 2014年04月09日

一攫千金の為に自分の子供・ノベルを役者にする母親。

同じ学校で、同じ事務所に入ったノベルが気に入らないヒバリ。

追い詰められたノベル。守ってくれるのは…


子役事務所ゴールドクラスのメンバーへ、トレーナーの安西先生が問いかける。「ここに高級なティーカップと蕎麦屋の分厚い湯飲みがある。どちらが割...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(3)

Posted by ブクログ 2014年04月07日

演技対決続行中。対決を通してゴールドクラスの子供たちが抱える問題を知ることになる。
碑文谷タケルvs田所セイジ「蜘蛛の糸」妹の手術中のバトルで真の優しさに気づけるか。
雫石ミコvs夏目モモ「白雪姫」演技対決で出てきたのは”最初の子”では無かった…
波田ノベルvs星名ヒバリ「美女と野獣」一度は対決を降...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(2)

Posted by ブクログ 2014年04月07日

ゴールドクラスへ昇格するため課題に挑戦。
「1分以内に涙を流せ」ノベルがとった意外な行動。子供と思えなかった。
「満員電車」臆病だが心優しい”君”の目の前に老人が立っているというシチュエーションに対するノベルの解釈。『ガラスの仮面』で北島マヤが釘を踏む演技をしたシーンを思い出した。
「蕎麦屋の分厚い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

NOBELU-演-(4)

Posted by ブクログ 2014年04月04日

ノベルとトーリの友達ごっこ。演技対決は”オーラを持つ子”テトラVSトーリ。”最後の子”に支配された少女マモリとの出会い。
金貸しのボス「サンタさん」がヒバリを連れてノベルの家にやってくる。と、同時にノベルの母を連れ去ってしまう。

ゴールドクラスの子供たちに友達が出来るのかなぁ…ノベルは変わらないで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?