豪商の娘・花蓮(かれん)は危機に直面していた。両親に縁談を迫られたのだ。男よりも趣味に生きたい花蓮は結婚なんてあり得ない! そこで花蓮が思いついたのは、新皇帝の後宮に入ることだった。何千人もいる妃に紛れてひっそり暮らせば、自分の時間を全部趣味に使えるはず! そう思い首尾良く後宮に潜り込むことに成功はしたけれど…!? 雑誌Cobaltで圧倒的読者支持をうけた作品がついに電子化!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!
    通常版 1巻 550円(税込)
    豪商の娘・花蓮(かれん)は危機に直面していた。両親に縁談を迫られたのだ。男よりも趣味に生きたい花蓮は結婚なんてあり得ない! そこで花蓮が思いついたのは、新皇帝の後宮に入ることだった。何千人も...
  • 贅沢な身の上2 ときめきは海を越えて!
    通常版 2巻 550円(税込)
    三食昼寝付きの生活に惹かれて後宮入りした少女・花蓮(かれん)。ところが、ひょんなことから皇帝・天綸(てんりん)に気に入られてしまった。迫ってくる天綸をかわしつつ趣味に邁進する花蓮だったが、天...
  • 贅沢な身の上3 いざ、ときめきの桃園へ!
    通常版 3巻 550円(税込)
    後宮の庭の池に落ちた寵妃・花蓮を助けようとして、自身もずぶ濡れになった皇帝・天綸。花蓮はピンピンしていたが、天綸は熱を出してしまった。お見舞いに行った花蓮は、そこで無愛想で美形の宰相・理央に...
  • 贅沢な身の上4 ときめきは鳥籠の中に!?
    通常版 4巻 550円(税込)
    ひょんな事から知り合った、敏腕女性編集者・紫夕から、巷で話題の《煌恋(ときめき)歌劇》なるものを聞いた花蓮。試しに観劇に行ってみると案の定その魅力の虜に! そこに歌劇を観た妙齢の女性達が引きこ...
  • 贅沢な身の上5 ときめきは夢と幻の彼方へ!?
    通常版 5巻 550円(税込)
    仙人を自称する謎の男・唯翔に誘拐された花蓮。幻の世界に依存させようと術をかける唯翔だが、思い通りにならない花蓮に苛立っていた。当の花蓮は太平楽に緊張感なくいるのだが、そうとは知らぬ皇帝・天綸...
  • 贅沢な身の上6 さあ、その手でときめきを描いて!
    通常版 6巻 550円(税込)
    皇太后に呼び出された花蓮。皇帝・天綸の相手に相応しいか品定めされたらしい。一方、天綸のもとに、帝位継承権者である稜王の手の者が都で暗躍しているという報せが届く。そんな折、花蓮は外出先で記憶喪...
  • 贅沢な身の上7 だからときめきが止まらない!
    通常版 7巻 550円(税込)
    ザンネン皇帝・天綸の求愛を天然でスルーする妄想寵妃・花蓮。今日もいつものように後宮を抜け出して買い食い&冷やかし歩き(ウインドー・ショッピング)をしていると、何やら訳ありそうな占い師と知り合い、...
    カート

    試し読み

  • 贅沢な身の上8 ときめきは蒼き追憶と共に!
    通常版 8巻 550円(税込)
    煌恋(ときめき)検定の結果発表から、すったもんだの挙げ句、唯翔(いしょう)とデート(※天綸視点)することになった花蓮。ところがその途中、怪しい連中に連れ去られそうになった少年を保護することに。育ちが...
    カート

    試し読み

  • 贅沢な身の上9 ときめきは空に煌めく星の如く!
    通常版 9巻 550円(税込)
    ザンネンなのは、宗室男子の宿命なのか。先代皇帝の庶子であった天綸。これまであえて知ろうとはしていなかった実母の正体が、花蓮の活躍(?)で判明! なんと天綸の母は、かつて帝都を賑わせたトップ煌星的...
    カート

    試し読み

  • 贅沢な身の上10 ほら、眸がときめきを伝えるから!
    通常版 10巻 550円(税込)
    帝国の実験を握る皇太后の許可まで得て、皇帝・天綸が煌星的男子(アイドル)デビューに向けて本格的に始動!? そして花蓮自身も、天綸の義妹・芳蘭を通じて知り合った緑玲という女性とともに、煌星的女子(ア...
    カート

    試し読み

贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!

Posted by ブクログ 2013年04月28日

コミックが面白かったので、原作を追ってみました。
コバルトなだけあって、読みやすい、わかりやすい、お約束の展開をちゃんと踏んでいく王道。
水戸黄門を見ているような安心感で読める。
1冊30分~1時間で読めるので、一気に出版されている分読めちゃいます。

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上7 だからときめきが止まらない!

Posted by ブクログ 2013年02月04日

短編集でも相変わらず、花蓮に振り回される陛下の残念なこと。
どのお話も楽しく読みました。個人的に鳴鳴と宰相の今後も気になります。

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!

Posted by ブクログ 2013年01月29日

とても面白かったです。
アニメ「雲のように風のように」(原作『後宮小説』)のオマージュかな。

地位も品格もない富豪の娘って、今までなら悪役の設定ですよね。
でも、傾国の美姫・没落貴族の娘などより、ずっと共感しやすかったり。

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上6 さあ、その手でときめきを描いて!

Posted by ブクログ 2012年12月21日

今回もいい塩梅にアホとトキメキと笑いがありました。
残念陛下に、アホな稜王。無自覚な唯翔。そして新キャラと真奏のゴールデンコンビ!!それに理央と鳴鳴の恋の匂い。
それぞれのキャラが立っていて楽しく読めました。
さて、ときめき検定の勝負はどうなる?

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上5 ときめきは夢と幻の彼方へ!?

Posted by ブクログ 2012年08月02日

今回もおもしろかった。
誘拐されているのに、呑気に妄想したり楽器を練習する花蓮はある意味最強のヒロインです。
陛下の愛は、いつになったら報われるのやら。

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!

Posted by ブクログ 2012年06月28日

いやもう、爆笑でした。
三食昼寝付きで、趣味の世界に没頭したい!(ついでに、縁談から逃げたい)という理由で、後宮に入ったオタク少女・花蓮。
しかしお約束というか、皇帝に見初められてしまい!?
という、とんでもなくおいしい設定です。
設定だけを聞くと華やかなラブストーリーになりそうなのに、花蓮には全く...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上3 いざ、ときめきの桃園へ!

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月22日

寸止我愛協会が今回もいい仕事をしている、けど、陛下の追い上げもなかなかのもの。
花蓮が贅沢な身の上を当然と思っている傲慢さが鼻につくというレビューも見かけるけど、私はそこがいいと思う。
彼女が傲慢なほどに天真爛漫で、自由で、行動力にあふれていなければ、天綸があそこまで惹きつけられる理由がないし、実際...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!

Posted by ブクログ 2011年09月07日

少女小説の王道ではありませんが、少女小説読みの望みを全て叶えてくれるお話です。
家事しなくていいし、好き放題した上の帝の寵姫って、たまころがしにもほどがある!

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!

Posted by ブクログ 2018年10月25日

恋愛にまだ興味がない天然主人公が
趣味に生きるために自ら後宮入りする
花嫁ものの出だし一冊によくある主人公と相手役の出会いな巻
天然主人公を周囲が程よくめでるコメディとして塩梅良くまとまっている

このレビューは参考になりましたか?

贅沢な身の上2 ときめきは海を越えて!

Posted by ブクログ 2018年10月25日

一切シリアスな場面がないこてこてコメディ
ここまで割り切るとキャラクタまで歪んですごい
天真爛漫天衣無縫のアホ口とかそういうレベルじゃないもっとすごい域に達している
中身には関係ないがイラストが多いのになぜか感心

このレビューは参考になりましたか?