現実界の探偵 : 文学と犯罪
作者名 :

1巻配信中

価格 2,052円 (税込)

人間を犯罪へと駆り立てる衝動とは何か? 池田小事件、秋葉原事件や探偵小説を題材に行為の瞬間に立ち現れる「真空状態」を析出。動機を規定する深層を抉り出す。

ジャンル
出版社
白水社
ページ数
254ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

現実界の探偵 : 文学と犯罪

Posted by ブクログ 2014年03月15日

言っていることが難しいので,ずーっと同じページで立ち止まってしまうこともあった。
よくよく吟味すると,この本すげぇなって思わされる一冊だった。

いつかまた読みたい(読むべきなんだろう)けど、なにせ読むのが大変だから・・・うーんどうでしょう(笑

このレビューは参考になりましたか?