UC0153年、サイド3に暮らすフォント・ボーはある日、褐色の青年と可憐な少女に出会い、“エンジェル・コール”を巡る争いに巻き込まれるが…。今度の舞台は「Vガンダム」! 新「クロスボーン」ついに発進!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川コミックス・エース
電子版発売日
2013年11月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(12)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月05日

『マップス』シリーズを彷彿とさせるラスト。ここまで壮大な話となるとは…
『ガンダムUC』で希望に満ちたラストを迎えながら『ガンダムF91』『Vガンダム』といったアレな時代に突入することになる宇宙世紀ですが、それを反映してか本作でも「いい感じで終わったのにロクな時代になってねえ!」というオチだったりす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(12)

Posted by ブクログ 2016年05月30日

最高! 1巻の中に込められた膨大な熱量。巨大なスケールとマクロなフォント個人単位の物語の終わりと始まり。完結はさわやかで、続編には期待しかない。まさかザンスカールMSの「目」があんなカッコ良く見えるなんて。

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(11)

Posted by ブクログ 2016年03月06日

いやあ凄い。SF理屈と物語の融合、圧倒的なスケールでいつつガンダムなアイデア、昔からの読者にたまらなくしかも納得のサービスまで、完結を前にした大放出。そりゃ終わりは惜しいけどここまでやられたら文句はないよ!

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(11)

Posted by ブクログ 2015年12月29日

「そして敗北からの…」残リソース整理、サプライズの補給物資到来。嗚呼、まさに長谷川裕一漫画の「最終決戦前準備」って感じで最高だ。はじめて本家『クロスボーンガンダム』のスケールを超えた感じがする。

意外と「トモエとの関係」あたりは律儀なキゾ。
本家からの意外な大物ゲスト登場w
なんかも注目。

あと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(11)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年12月26日

ベルかっこいいなぁ…!

男らしい、というのではなく、悪役相手に一歩も引かず自分の主張を貫き通す姿がかっこいい。見事に反論してのけているし。
しかも、どんな思想家や主義者の言葉よりも、人の今と未来を描いているというのが素晴らしい。…本当に幼女か?w

そして一進一退の攻防。
「光」の正体も熱けりゃ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(8)

Posted by ブクログ 2015年11月01日

脚や腕なことさえ忘れれば「おっぴろげジャンプ」には見えないかっこいい巡航形態! とはいえ実際忘れて読み耽る巨大スケールで迫力の追撃戦。あの「夢」にもう復活の余地はないのだなと合掌。

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(5)

Posted by ブクログ 2015年10月08日

ゲテモノでいて理屈はしっかり通っているMSと、その理屈ゆえの弱点を突く戦い。長谷川ガンダムの面白さだなあ。ジャックもすっかりもう1人の主役扱いだ。まさかエルム街の悪夢MSに乗ったキャラが主役とは……。

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(4)

Posted by ブクログ 2015年10月02日

ガンダムタイプの最大限怪物的・怪獣的な解釈、それを世界設定と完全に折り合わせながら……! 虫っぽかったシルエットがこうも正統派ヒロイックになる。動きも活躍もとにかく格好いい。強制停止した姿を雄々しく切り取り直すカット、映像の叙述トリックでかつ感動的。

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(9)

Posted by ブクログ 2015年05月31日

至高のガンダム伝奇!

F-91とVの間を埋める物語として誕生した『クロスボーンガンダム』シリーズ、しかしどんどん歴史を重ね、遂にVの時代に追いつき、Vの鏡写しのような「影の戦い」を描いている。ウッソ少年との対比のような「普通の少年」フォントに、敵対組織も女性主権を謳う「ザンスカール帝国」に対して男...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(9)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年04月27日

少年「達」の成長が、成長した姿が本当に素晴らしい。

主人公であるフォントはもちろんのこと、ジャックも、そして「トビア・アロナクス」も。
特にトビアについては、シーブックの口から彼を評する事でどんな少年であって、どんな選択をし、そして今どんな風に生きているのかがジワリと描かれます。それによって、これ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?