学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義

学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義

作者名 :
通常価格 1,234円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

池上彰教授のわかりやすい現代史講義を実況中継! 「円高」や「反日」など身近なナゾが現代史から解ける!

●ベトナム戦争、アメリカはなんで泥沼に?
●「キューバ危機」で核戦争寸前だったって本当ですか?
●ソ連崩壊。社会主義の理想が「怖い国」になるまで
●北朝鮮はなぜ核で一発逆転を狙うのか?

●EU「一つのヨーロッパという夢と挫折」
●世界は9.11テロから何を学べる?
●「反日」の原点を知っておこう

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
電子版発売日
2013年11月08日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月29日

池上彰教授の東工大講義シリーズ第3弾。この国際編は、普段ニュースで目にする世界情勢を「理解」するうえで、必要な流れや背景が凝縮されている。14のテーマが取り上げられていて、いずれも社会人の教養として必要なものばかり。

最も印象に残ったのは、イスラエルの建国がやがてソビエトの崩壊(の一因)に至る経緯...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月16日

相変わらず面白くて分かり易い。世界情勢の動きが根底から理解できるのに助かる一冊。
池上彰さんの講義を生で聞ける受講生は幸せ者だな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月02日

読みやすく、わかりやすく。
「冷戦」とそこから起きた事象・問題についてわかりやすく。
歴史が苦手だったけど、知りたい・勉強したい、というときの足がかりに良いのでは。
講義、学生として聞いてみたかったなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月15日

ベトナム戦争、冷戦など名前は確かに覚えましたが、中身部分は今までほとんど知らないに近いものでした。
戦争の経緯を知ることができ、勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月15日

借りたもの。
現代史に関する池上氏の講義を本にまとめたもの。難しい話は一切なく、流れが分かる。

第二次世界大戦で現在の地図、力関係が出来た。
その敬意や各国の思惑を読んでいて考えてしまう。
自衛隊の発足や、テロや事件の裏側にどういった“歴史”があるのか――
国の利害だけでなく、隣国同士の恐怖心や国...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play