桜宵

桜宵

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一度たずねてみてください。わたしがあなたに贈る最後のプレゼントを用意しておきました――。そう綴られた亡き妻の手紙だけを頼りに、ビアバー《香菜里屋》にやってきた神崎。マスター・工藤が語った、妻がプレゼントに込めた意味とは……。客から持ちかけられた謎の数々を解き明かす連作短編集の第2弾。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「桜宵」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年07月21日

香菜里屋シリーズ2作目。
シリーズ1作目もとても良かったけれど、読み慣れてきたこともあって、思い入れで★一つアップ!

人間の描き方がさまざまで、それがまたミステリとしてのストーリーを面白くしている。
工藤が、探偵役としては事件や人に対する感情を、押さえつつも抑えられない感じが人間的で良い。
高級料...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月24日

ビアバー香菜里屋シリーズ2作目。前作は余りにも切ない話ばかりで嫌になるほどだったが、2作目は厳しいながらも、ラストに希望を感じさせる話が多くなっている。プロットの妙はますます冴えている感じで、完全にハマッてしまいそうだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月23日

スマート。
血なまぐさい事件じゃなくても、当人にとっては大きな問題な場合だってとても多い。それをするりとほどいて見せてくれる工藤さんは素敵なのよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月29日

北森作品の、いくつもの伏線が微妙に絡み合う、その中でも最高傑作だと思う。北森作品は、常に伏線だらけで、飽きさせず、同時にほっとしたところで最後の一撃が来る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月21日

ヨークシャーテリアが「困るのです」と言い切る様に惚れた。
のほほんとしているようで、大事なプライドはきちんと持っている。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!