だまされる視覚 : 錯視の楽しみ方

だまされる視覚 : 錯視の楽しみ方

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

止まっている絵が動いて見える、同じ明るさなのに同じに見えない、まっすぐなはずの線が傾いて見える…目の錯覚(錯視)によって、こんな、にわかには信じられない現象が発生する。なぜ錯視は起こるのか?そこに何らかの法則はあるのか?錯視図形を満載し、その驚異の世界を、錯視デザインの第一人者が案内する。錯視の心理学と錯視デザインが一度にわかる、究極の錯視ガイドブック、登場。

ジャンル
出版社
化学同人
掲載誌・レーベル
DOJIN選書
ページ数
194ページ
電子版発売日
2013年11月15日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2011年09月18日

錯視の本。見ているだけで面白い。
まっすぐな線だけれどゆがんで見える。
同じ明るさだけれど違って見える。
静止画だけれど動いて見える。
白黒の絵の形やグラデーションを変えただけで、これほど不思議な絵ができるのかと感動する。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月14日

実際に錯視の図がふんだんに使われていて、それを眺めているだけでも楽しめる作品。加えて、各錯視に関する具体的な説明が、比較的平易な文章で綴られていて、合わせてなるほどって感じ。面白かったす。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月24日

[ 内容 ]
止まっている絵が動いて見える、同じ明るさなのに同じに見えない、まっすぐなはずの線が傾いて見える…目の錯覚(錯視)によって、こんな、にわかには信じられない現象が発生する。
なぜ錯視は起こるのか?
そこに何らかの法則はあるのか?
錯視図形を満載し、その驚異の世界を、錯視デザインの第一人者が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play