「みんなが忘れた?秋の競馬G1勝ち馬! 穴馬!見えない法則」Vol.17マイルチャンピオンシップ2013

「みんなが忘れた?秋の競馬G1勝ち馬! 穴馬!見えない法則」Vol.17マイルチャンピオンシップ2013

作者名 :
通常価格 270円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

はじめに


さて、マイルCSの前哨戦、富士Sはダノンシャークが人気に応えて見事に1着。しかし、2着には9番人気で58k背負ったリアルインパクトが僅差で入りました。また、府中牝馬SではマイルCS去年3着のドナウブルーが2着とこちらも調子が良さそうです。
さらに、スプリントG1にチャレンジした去年2着のグランプリボスなど、多彩なステップレースを踏んでマイルCSに参戦してきます。ロードカナロアはどうやら香港スプリントで引退の様子。それならば今年も大混戦。
見えない法則をしっかり読んで準備しましょう。

競馬は「人が買えない馬」を買わないと儲からない!
「人が忘れている馬」が美味しい!

あなたは穴馬を買う時に何を参考にしますか?競馬新聞の記者の打った印ですか。他にも血統、指数データや調教タイム、騎手、その他、様々な判断要素がありますよね。
しかし、例えば血統だけですべてのレースを判断することには無理があります。競馬新聞や競馬サイトは情報やデータが多すぎて「このレースにはどの情報が有効なのか」と、いう点を自分の経験と記憶、勘だけで判断しなければなりません。
では、あなたはそのレースについてどれだけのことをご存じなのでしょうか?
「去年の勝ち馬は?2着馬は?何番人気の馬が穴馬だった?では一昨年は?」
おそらくほとんどの方は忘れられていると思います。
ましてや、「去年、一昨年、なぜ、その馬が勝ったのか?なぜその穴馬が走ったのか?」という一番大事な情報は案外見つからないものです。
去年、レースが終わった直後に反省したことを記録している方はいらっしゃいますか?おそらく、馬券がハズレた後は一杯飲んで帰られた方がほとんどじゃないでしょうか。
実はどのレースも毎年、繰り返されている「覚えられずに見えにくい法則」があります。
まさにそれがG1勝ち馬と穴馬の法則です。
どのレースもそれぞれ特徴を持っていて、勝ち馬や穴馬を見つけ出す要点はバラバラです。しかも、これは記憶できるようなものではないのです。
そこで、その要点をレースごとにまとめて整理しました。
その法則で馬を選んでいくと、これが実に良く穴馬を拾ってくることが検証できました。
これを馬券検討に加えるだけで3連単10万馬券から50万馬券ぐらいは狙うことができるようになります。
その「覚えにくい見えにくい法則」をG1レースごとにまとめたものが本書です。
2012年秋は電子書籍(アンドロイド版、アイフォン版)で大変好評を得ました。


水野 宙

ジャンル
出版社
アキバ書房
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

「「みんなが忘れた?秋の競馬G1...」のユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!