女帝花舞15
  • 完結

女帝花舞15

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

また一芸妓に戻り、頑張る明日香。梨奈が謙司と芸妓が付き合っていることを聞き、明日香だと思い込んで怒りを顕わにする。暇になった明日香を、西島と三千歳が座敷に呼び、励ますのだった。左近もやってきて明日香を応援したいと言い、征四郎が三千歳目当てに先斗町に通っていることを教える。仲良くなる明日香と三千歳。謙司との仲を引き裂こうと画策する梨奈は、天才スケコマ師・松村を雇った。その技巧を自分の身体で体験し、これなら明日香を骨抜きにできるとほくそ笑む。客の佐伯に紹介されて、松村に好意を抱く明日香。“ご飯たべ”を承知して、まんまと抱かれてしまった。

ジャンル
出版社
グループ・ゼロ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
.book

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play