「ぼくらの七日間戦争」を戦った1年2組の面々は、2学期に“1日1善運動”を始めた。大人のタバコやお酒を止めさせ、つぶれかけた幼稚園を老稚園にする計画を進め…。そして、殺人事件解決のため、暴力団と闘う。【小学上級から ★★★】

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ぼくらの天使ゲーム(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2013年12月01日

この中学生たちはよく次から次へとこんなことを思いつきますね(笑)
でも、私もこんな仲間がいたらよかったなとふと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの天使ゲーム(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2013年03月07日

・殺された先輩の犯人をさがしだす。主人公が自分たちと同じくらいの年なので、読んでいて楽しい。
・夏休み、廃工場に1週間立てこもる。1年2組の仲間たちは、新しい活動を開始。彼らが次々実行する「いいこと」におとなたちはへいこうするばかり。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの天使ゲーム(角川つばさ文庫)

Posted by ブクログ 2011年11月23日

子供達は大人達をからかって遊んでいるのに、教師達は一日一善運動という名前にだまされていたところが面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくらの天使ゲーム(角川つばさ文庫)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月26日

ぼくらのシリーズ2冊目「ぼくらの天使ゲーム」夏休みに立てこもった彼らの2学期。先生たちに「心を入れ替えて一日一善」を宣言する。が、ちょっとくせ者の一日一善。さらに、地上げ屋と対決したり、幼稚園ならぬ老稚園をつくったり。

このレビューは参考になりましたか?