「うちの一族は13歳になると怪盗になるしきたりだ」いきなりパパからそんなことを言われたアスカとケイ。じつはパパたちは、世界中を騒がせる正義の怪盗レッドだという!?2人の怪盗修業がスタートして…!【小学中級から ★★】

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

怪盗レッド-3 学園祭は、おおいそがし☆の巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月23日

怪盗レッド第3巻
もうすぐで学園祭!
浮かれるアスカと引っ張りまわされるケイ。
そんな二人の前に流れ込んでくるのは
校長が盗品を隠している事実と、校長の不審な動きに気付いた折原会長が
監禁されたこと。
学園祭の前夜、みんなの大事な学園祭と、
折原会長を守るため、怪盗レッドが立ち上がる!

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-2 中学生探偵、あらわる☆の巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月23日

怪盗レッド第2巻
無事仕事を終えた二人のもとに現れたのは天才中学生探偵!?
ケイとアスカは捕まらずに仕事をこなせるのか!?
ドキドキハラハラ第2巻!

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-1 2代目怪盗、デビューする☆の巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月23日

怪盗レッドの第1巻
ねずみ小僧の子孫で13歳になると怪盗になるしきたりがあり、怪盗になった
アスカといとこのケイのお話

評価5
ほとんど敵はいまのところ出てこない
性格が全然違うケイとアスカのコンビネーションがすごいです!

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-14 最強の敵からの挑戦状☆の巻

Posted by ブクログ 2018年11月10日

ケイが敵⁉︎そんなの勝ち目なくない⁉︎

アスカ一人で大丈夫かな…。すっごく落ち込んでそう。


それにしても、アスカの運動神経すごすぎ。私にも少し分けて欲しい。私も壁とか登ってみたい‼︎

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-1 2代目怪盗、デビューする☆の巻

Posted by ブクログ 2018年03月20日

アスカみたいな身体能力が欲しい…。あれだけの身体能力があったら、色々なことが、楽しくなりそう…。アスカのお父さんも、アスカと同じぐらいの身体能力だったのかな…。

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-2 中学生探偵、あらわる☆の巻

Posted by ブクログ 2018年02月03日

・怪盗レッドは正義の怪盗!今ウワサの中学生探偵としょうぶすることに!しかし最後は協力して事件、解決!!読んでいてとてもドキドキする話です。
・この本はすごくハラハラドキドキの本です。二人でいろんな物を盗んで、天才な探偵がいて二人とその探偵が一緒に助けたりして、すごくカッコイイ場面もあります。

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-1 2代目怪盗、デビューする☆の巻

Posted by ブクログ 2017年02月14日

・性格が全くちがう2人のやりとりがおもしろかったり、毎回いろんな人や事件に会うのがとてもおもしろかったから、いいと思いました。
・主人公(怪盗レッド)がぬすまれ物をぬすみ返す正義の怪盗のシーンも、学校のいろいろな行事をもとにされたシーンも、とてもおもしろく、とてもはまりました!!
・おもしろいところ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-1 2代目怪盗、デビューする☆の巻

Posted by ブクログ 2016年02月15日

有名な怪盗レッドが小学生の無口なケイと数学が苦手なアスカだったことに驚きました。
ケイが幼稚園児で高校レベルのパズルを解いているのが面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-12 ぬすまれたアンドロイド☆の巻

Posted by ブクログ 2015年10月24日

ミステリーとしても、アクションとしても、サスペンスとしても、そして青春小説としても全て最良レベル。正統派の児童書とはこういうものだ!と主張したい。理不尽や不条理は現実でいつでも学べるのだから、空想の世界でぐらい、性格も良くて人気者で賢くて冷静な主人公達が、思い切り大活躍してスカッとするアクション連発...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

怪盗レッド-11 アスカ、先輩になる☆の巻

Posted by ブクログ 2015年04月06日

今回の本は主役が4人いてとても良い内容でした。
私は、1巻からずっと読んでますが、今までで、1番面白いと言っても、過言ではないと、思えた本でした。

このレビューは参考になりましたか?