ポーランドの巨大な麻薬密売組織の中枢まで上り詰めた優秀な警察の潜入捜査員パウラ。組織の指令で重罪刑務所に麻薬密売の拠点を築くべく、法務省上層部の極秘の後ろ盾を得て、刑務所内へ潜り込み、順調に商売を始めたが、その正体を知らぬまま、入所前に彼がかかわった殺人事件を捜査するストックホルム市警のグレーンス警部の追及の手が伸びるや、法務省上層部は保身のためにパウラ切り捨てを決定した……

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川マガジンズ
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 三秒間の死角 上
    値引き
    通常版 1巻 453円(税込)
    ポーランドの巨大な麻薬密売組織の中枢まで上り詰めた優秀な警察の潜入捜査員パウラ。組織の指令で重罪刑務所に麻薬密売の拠点を築くべく、法務省上層部の極秘の後ろ盾を得て、刑務所内へ潜り込み、順調に...
  • 三秒間の死角 下
    値引き
    通常版 2巻 453円(税込)
    法務省上層部のパウラ切り捨て策は、警察の潜入捜査員である彼の正体を刑務所内に暴露することだった。たちまち、裏切者に対する容赦ない襲撃が開始された。とっさの機転で刑務所長を殴打して完全隔離区画...

三秒間の死角 下

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年07月08日

アンデシュ・ルースルンドとベリエ・ヘルストレムによるエーヴェルト・グレーンス警部シリーズ作下巻。
犯罪組織からすれば販路の拡大、警察からすれば闇の組織の一網打尽をそれぞれ期待されて刑務所への潜入捜査を開始したパウラ。と思ったらあっさりとタレコミ屋だということがばれ、更に命の危険さえも感じる状況に陥る...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2015年06月30日

刑務所モノで警察モノ

上巻は少々リズムに乗りにくい。犯罪者が警察のスパイであるという独特の背景が北欧のドンヨリ感にマッチして妙に思い上に、シリーズ主人公の今までの物語を知らないと理解できない文章(俺はシリーズこの作品が初読)が多くて手こずる。

ところがこの重ったるい上巻が見事な伏線を張っていて、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2014年09月05日

登場人物の名前になかなか慣れなかった。
でも話の内容は、凄い!(*゚Д゚艸)の一言につきる。
常に緊張感がつきまとっててハラハラさせられっぱなしだった。
何をやってるのかわからなかった行動が後半ピースがハマるように意味を持ってきて、途中、グレーンズに、頼んだよと祈り、最後、なんとも言えない展開で

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2014年08月15日

序盤スウェーデンの人名やら固有名詞に戸惑ったけども、本筋に入ってからの疾走感たるや!
とにかくスゴいの一言に尽きる!

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2013年12月17日

レコ屋のコメント的にいくと、まさに「必読!!北欧ミステリ最高峰!!」。

ジャーナリスト&元服役囚というスウェーデンの異色コンビ作家による第5作とのことだが、ぼくははじめて読んだ。これは凄い。読ませますね。

複数の登場人物たちの動きを、さながらカメラを切り替えるようにポンポンと見事なリズムで捉えつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2013年12月05日

上巻の終わり頃から一気読みですよ、大どんでん返しもあります。「諦めない男」グレーンス警部の苦悩の中身がイマイチ分かりにくいところがありましたが〜。大きな力と闘うところは凄いです。小説の中だけでしょうが、こういうのを読むと、そういう警官がこの国にもいて欲しいと思ってしまいますね…ミ(`w´彡)

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2013年11月29日

刑務所に入ることになる“潜入捜査官”の不思議な行動の真意?刑務所での異常な事態に向き合う羽目になるグレーンス警部と、彼が解き明かす事の真相?スリリングだ…そして題名の“三秒間”とは何か?興味深い!!

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 上

Posted by ブクログ 2013年11月29日

ストックホルム警察のグレーンス警部が活躍するシリーズの新作である!!
各部の章毎に「○曜日」と副題が添えられ、時系列に淡々と各劇中人物の動きが追われ、物語は進んで行く…

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2013年11月23日

上巻の絶望的な幕切れが下巻に入ってさらに増幅。ひりつくような緊迫感が連続する。さらにはこのシリーズ恒例のラストでの一捻りも。

このレビューは参考になりましたか?

三秒間の死角 下

Posted by ブクログ 2013年10月26日

犯罪組織ヴォイテクを壊滅すべく刑務所に潜入したパウラはスウェーデン警察の上層部から切り捨てられる。切り捨てられたパウラを待つのは死のみ。生き延びるためにパウラは行動を起こす。そして、次第に事件の真相に近づくグレーンス警部は…

パウラを軸としたスパイ・冒険小説の一面と頑なに職務を全うしようとするグレ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?